[C]FIFA18 実戦で使える基本的な守備(ディフェンス)のコツ

ABOUTこの記事をかいた人

大阪生まれ大阪育ちの生粋な関西人。30代でフロントエンジニアやってます。WEB系やサッカー・ゲームの話題・美味しくて安い居酒屋やハシゴ酒が大好き。気軽にフォローをポチッと押してね♪

今作FIFA18ではFIFA17と比較してかなりゴールが取りやすくなっているという声を聞きます。

仕方がないゴールの取られ方も一部あるんですがそれでもある程度のディフェンスにおいてのルールというか考え方を念頭に置いてプレイするだけでも多少は被ゴール数を減らす効果はあるんじゃないでしょうか。

個人的な見解にはなるのですが一人のFIFA18プレイヤーの意見として参考にしてもらえればと思います。

スポンサードリンク

中央を固める

中央を固める
FIFA18で顕著になってきましたが前作以上にミドルシュートが決まりやすくなっています。

そのためサイドより中央部分を固める必要があります。

これはCPUもオンライン対戦でも同じです。

特にペナルティエリア内だけでなくペナルティエリアのすぐ外(ゴールからの距離20m~30m)で敵選手をフリーで前を向かせない。

まずはこれを意識してプレイしましょう!

クロスからも入れられはしますがクロスは運が影響している部分もあるので中央のほうを優先的に固めるように意識しておいたほうがいいと思います。

操作するプレイヤーの切り替え

操作するプレイヤーの切り替え
敵がボールを保持している時にはできるだけCDMやCMなど中盤の選手に切り替えて敵選手のパスコースを切りつつ陣地に戻るようにしましょう。

特にカウンターで責められている時は必須です。

DFをへたに操作して敵にかわされてしまえばあっという間に致命的な展開となってしまいます。

そうならないように確実に味方選手を自分で操作して陣地に戻すようにしましょう。

パスコースを切る

パスコースを切る

相手選手がボールを保持して崩そうとしている際は必ず相手選手のパスコースを切って敵との距離を詰めていくようにしましょう。

その際はPS4のNEW CONTROLで言うとL2(スライドディフェンス)をしながらじりじり距離を詰めていきます。

L2(スライドディフェンス)だとショートパスをカットする確率も高く、また敵のパスミスを誘うことにもなるのでできるだけL2(スライドディフェンス)でパスコースを切りながら相手との距離を詰めましょう。

トラップ際を狙う

トラップ際を狙うサッカーの試合中でボールを奪われるシーンで多いのがボールをトラップした時になります。

トラップした際にどちらに向いてトラップするのかをあらかじめ予測して、距離を詰めるかスライディングタックル・スタンディングタックルをするのかを判断していきましょう。

特にトラップをした際はボールと選手の距離が離れるので自分の操作選手の身体を間に入れることで簡単にボールを奪取することができます。

「パスコースを切る」にも通じるところになるのですがパスやトラップの予測も相手目線に立つことである程度予測することができます。

「このシーンで自分が相手選手を操作しているならどこにパスを出す?」

というのをイメージしてプレイすることがディフェンスを上達させる近道だと思います!

空中戦において

空中戦において
例えば、敵GKからのゴールキックに関してのボールの競り合いやコーナーキックでのクリア時などのシーンってよくありますよね?

敵選手と競り合う際は落下地点によって、有利・不利がありますが必ずタイミングよく一度だけジャンプボタンを押すようにしましょう!

中には空中戦の際にボタンを連打する人もいるかもしれませんがタイミングよく一度だけ押すことによって空中戦に勝てるタイミングもわかってくると思います。

あとはできるだけ相手選手の前に自分の味方選手の身体を入れる・相手より早くジャンプすることによって競り合いに勝つことができます。

サイド際での守備

サイド際での守備

サイド際ではできるだけボールを持っている敵選手の目の前にいる味方プレイヤーは操作しないようにしましょう。

クロスを上げさせないような守備はなかなか難しく、何かフェイントを入れられてしまうとそれだけで簡単にクロスをあげさせてしまいます。

なのでできるだけ他の味方プレーヤーを1番手に当てて操作するプレイヤーでパスコースを切りながら囲んでいきましょう!

特にサイド際からマイナスへ一旦ボールを戻してそのまま中央にダイレクトに回され中央を開けてしまうパターンもあるのでそこらへんを頭に入れながら操作するのがいいと思います。

ただ相手が隙を見せた際は1番手の味方プレーヤーに切り替えボールを奪いに行きましょう!

以上が実践で使える守備(ディフェンス)のコツとなります。

クラウド
ディフェンスは相手によってケースバイケースですが以上のことを念頭に操作することで簡単な失点は減ると思います。

ぜひ自分のディフェンスの参考にしてもらえればと思います。








FIFA18完全攻略ガイド

FIFA18に関するさまざまな情報を日々更新中!
FIFA18について知りたくなったらここをチェック!


ABOUTこの記事をかいた人

大阪生まれ大阪育ちの生粋な関西人。30代でフロントエンジニアやってます。WEB系やサッカー・ゲームの話題・美味しくて安い居酒屋やハシゴ酒が大好き。気軽にフォローをポチッと押してね♪