[C]FIFA18 UT 選手レーティングのランキングトップ100発表(10位〜1位)

ABOUTこの記事をかいた人

大阪生まれ大阪育ちの生粋な関西人。30代でフロントエンジニアやってます。WEB系やサッカー・ゲームの話題・美味しくて安い居酒屋やハシゴ酒が大好き。気軽にフォローをポチッと押してね♪

FIFA18公式サイトにてFIFA18 UTでのトップランキングを100位から順次発表しています。

先日から100位〜81位・80位〜61位・60位〜41位・40位〜31位・30位〜21位・20位〜11位と順次発表になりました。

本ページでは選手レーティングランキングTOP10位〜1位の選手を紹介していきたいと思います。

いよいよFIFA18のUTレーティングベスト10の発表です。

これらの選手カードをパックで引いたら神!w

FIFA18のUTレーティングベスト10

スポンサードリンク

トップ10位 ゴンサロ・イグアイン

ゴンサロ・イグアイン

ユベントス

正統派のフォワードとして、イグアインは両足と頭を使い、あらゆる形でゴールを決められます。

87の卓越したシュートと83のドリブルにより、自身とチームメイトのためにスペースを作り出すことができます。

トップ9位 トニ・クロース

トニ・クロース

レアル・マドリード

レアル・マドリードでもドイツ代表でも、成功しているチームの要となっているクロースは、現代最高のパサー(パス88)です。

ドリブル81もシュート81も重要ですが、ボールをピッチのどこにでも配給できる能力こそ彼が真のワールドクラスたる所以です。

トップ8位 エデン・アザール

エデン・アザール

チェルシー

おそらくベルギー史上最も有名なサッカー選手であるアザールは、ペース90、ドリブル92の驚くべき能力を誇ります。

捕まえにくくテクニックに優れたウイングのアザールは、中に切れ込んでのシュートにも、タッチライン際へ走り込んでのパスやクロスにも長けています。

トップ7位 セルヒオ・ラモス

セルヒオ・ラモス

レアル・マドリード

ラモスはフィジカル83を誇り、攻守に素晴らしい活躍を見せる世界最高のセンターバックです。

自陣からヘディングで跳ね返す時も、相手のゴールにヘディングを叩き込む時も、ラモスと空中戦で戦える選手はそれほど多くありません。

リーダーシップ、ボールキープ時の落ち着き、試合の流れを読む目まで、ディフェンス88の数字はその類まれな数々の能力の表れです。

トップ6位 ロベルト・レヴァンドフスキ

ロベルト・レヴァンドフスキ

バイエルン・ミュンヘン

キャリア序盤はフィジカルが強いだけのターゲットマンとして軽視されていましたが、レヴァンドフスキは試合で最も完成されたストライカーへと進化を遂げました。

シュート88とフィジカル82が示す通り、正統派ターゲットマンとしてのスキルも高い一方で、ドリブル86とペース81は同ポジションの他選手と比べても突出しています。

トップ5位 マヌエル・ノイアー

マヌエル・ノイアー

バイエルン・ミュンヘン

手だけではなく足技にも長けたGKとして有名なノイアーは、ベストゴールキーパーの座を何年も守り続けています。

ダイビング91やハンドリング90のように、正統派ゴールキーパーとしての技術も兼ね備えていますが、彼を特別な存在にしているのはキックの95と言えるでしょう。

カウンターアタックの起点となるキックは前例のない武器であり、彼にゴールを守らせれば、プレイメーカーが1人増えたも同然です。

トップ4位 ルイス・スアレス

ルイス・スアレス

FCバルセロナ

優れた才能だけでなく、その物議をかもす行動でも知られるスアレスは、レート90を誇る力強く正確なシュートで得点を量産します。

しかしゴールを決める能力だけでなく、スアレスのドリブル86とフィジカル81こそ、彼が唯一無二の選手たる所以です。

ボールを持っている時も、オフザボールの時も、見事なハードワークと予測が難しい動きでディフェンダーを翻弄します。

トップ3位 ネイマール

ネイマール

パリ・サンジェルマン

ネイマールはサッカー界に衝撃を走らせる世界最高額の移籍金でパリへと向かいました。

わずかにメッシやロナウドの後塵を拝しましたが、タレントに溢れたブラジルサッカー史上でも上位に入る選手です。

ペース92はゲーム中最速クラスで、ドリブル94は全盛期のロナウジーニョを思い起こさせます。

トップ2位 リオネル・メッシ

リオネル・メッシ

FCバルセロナ

サッカー史上でもナンバーワンの呼び声が高いメッシは、掛け値なしに最高の選手と言えるでしょう。

ドリブル95はゲーム中トップで、絶好調の時はどんなディフェンダーでも止められる気がしません。

ペース89、シュート90のメッシはウイングの位置からスタートしますが、常にゴール前へと進入してゴールを狙います。シュートをミスすることは、ほとんどありません。

トップ1位 クリスチャーノ・ロナウド

クリスチャーノ・ロナウド

レアル・マドリード

ロナウドがピッチ上でできないことは数えるほどです。攻撃的なポジションでは、ほぼあらゆる面で優れています。

シュート93は、この数年に決めた信じ難い数のゴールで裏打ちされています。

ペース90とドリブル90によって、調子が良い時はまさにアンタッチャブルな存在です。

フォワードとして出場する時のロナウドは、エリア内へと突破して躊躇なくシュートをゴールに突き刺します。

おそらくベストポジションと言える左ウイングでは、チームメイトにチャンスを作ることもあります。得意な形で中に切れ込んできたら、ゴールキーパーは成す術がありません。

以上が選手レーティングのランキングトップ10位〜1位となります。

またトップ100発表を記念して動画も公開されているのでよかったらこちらからどうぞ。

クラウド
ベスト3は誰もが予想した結果でしたね。

クリスチャーノ・ロナウドが対戦相手だとテンション下がるのであまり出てほしくないですねw








FIFA19完全攻略ガイド


FIFA19に関するさまざまな情報を日々更新中!
FIFA19について知りたくなったらここをチェック!



FIFA18完全攻略ガイド


FIFA18に関するさまざまな情報を日々更新中!
FIFA18について知りたくなったらここをチェック!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

大阪生まれ大阪育ちの生粋な関西人。30代でフロントエンジニアやってます。WEB系やサッカー・ゲームの話題・美味しくて安い居酒屋やハシゴ酒が大好き。気軽にフォローをポチッと押してね♪