FIFA18 UT 選手レーティングのランキングトップ100発表(30位〜21位)

FIFA18公式サイトにてFIFA18 FUTでのトップランキングを100位から順次発表しています。

先日、100位〜81位・80位〜61位・60位〜41位・40位〜31位が発表になりました。

本ページでは選手レーティングランキングTOP30位〜21位の選手を紹介していきたいと思います。

発売日に近づくにつれてランキング上位の選手が発表されるので要注目ですね。

FIFA18 FUT 選手レーティングのランキングトップ100発表(30位〜21位)

トップ30位 ズラタン・イブラヒモビッチ

ズラタン・イブラヒモビッチ

マンチェスター・ユナイテッド

ヨーロッパ中の強豪チームでプレイしたイブラヒモビッチは、様々なシュートを決められる決定力で世界中に知られています。

シュート88は「FIFA 18」でも屈指です。ストライカーとしてのスキルを、82のドリブルとフィジカルが補完しています。

トップ29位 ピエール=エメリク・オーバメヤン

ピエール=エメリク・オーバメヤン

ボルシア・ドルトムント

世界でも屈指のスピードを誇る選手であるオーバメヤンは、驚異的なペース96で常にディフェンダーを圧倒します。

ドリブル81によってバイタルエリアでもボールを奪われず、シュート84でチャンスを逃さず確実にゴールを決めます。

トップ28位 ウーゴ・ロリス

ウーゴ・ロリス

トッテナム・ホットスパー
反射神経90を誇るロリスは、素晴らしいダイビング88ハンドリング86も合わせ、1対1を止める局面では世界屈指のゴールキーパーです。

トップ27位 ディエゴ・ ゴディン

ディエゴ・ ゴディン

アトレティコ・マドリード

言葉でも行動でもチームを引っ張るリーダーとして、ゴディンのディフェンス88はサッカー界のエリートセンターバックへと彼を押し上げています。

トップ26位 マッツ・フンメルス

マッツ・フンメルス

バイエルン・ミュンヘン

バイエルンとドイツ代表の大先輩、フランツ・ベッケンバウアーと良く比較されています。

彼がどのようなディフェンダーかは、ディフェンス89だけで説明が付きません。

タックルだけでなく、ボールをキープしても優れています。これだけ万能なセンターバックは、世界でも稀です。

トップ25位 ティアゴ・シルヴァ

ィアゴ・シルヴァ

パリ・サンジェルマン

ディフェンス88だけでも明らかに優れていますが、シルヴァのようにペース72フィジカル79を兼ね備えたディフェンダーは滅多にいません。

トップ24位 アリエン・ロッベン

アリエン・ロッベン

バイエルン・ミュンヘン

ペース86を誇る、現在でも世界屈指の高速ウインガーであるこのオランダ人は、ドリブル90によってブンデスリーガとチャンピオンズリーグのディフェンダーを抜き去っています。

中で起用されてインサイドに切り込めば、シュート86によってチャンスを逃しません。

トップ23位 レオナルド・ボヌッチ

レオナルド・ボヌッチ

ACミラン

キャリア序盤はミッドフィルダーとして過ごしたボヌッチは、技術と精度をミランディフェンスの中心としても活かしています。

ディフェンス87により、彼は世界トップクラスの相手にも対処できます。ボールを奪えば、81のフィジカルでキープできるのです。

トップ22位 ティアゴ

ティアゴ

バイエルン・ミュンヘン

輝かしくクリエイティブなドリブル90の能力によって、中盤の中央を仕事場にしているティアゴは、バイエルンの心臓と言っても良いでしょう。

信じられないほどの精度を誇るティアゴは、パス85によってチームを操り、あらゆるチームメイトにチャンスを生み出します。

トップ21位 パウロ・ディバラ

パウロ・ディバラ

ユベントス

トリノのクラブでスターダムをのし上がったディバラは、ドリブル91ペース86により、相手のペナルティエリアを常にかき回しています。

プレイメーカーで起用されることも、フォワードで起用されることもありますが、ディバラはシュート85とパス81により、どんなポジションでも成功できます。

以上が選手レーティングのランキングトップ30位〜21位となります。

クラウド

オーバメヤンの能力FIFA17と比べて上がりましたね〜。

個人的にはロリスが欲しいです!

またトップ100発表を記念して動画も公開されているのでよかったらこちらからどうぞ。
FIFA18オフィシャルティーザー&トレーラー動画まとめ【随時更新】

コメントを残す