[C]FIFA19 UT 選手レーティングのランキングトップ100発表(20位〜11位)

ABOUTこの記事をかいた人

大阪生まれ大阪育ちの生粋な関西人。30代でフロントエンジニアやってます。WEB系やサッカー・ゲームの話題・美味しくて安い居酒屋やハシゴ酒が大好き。気軽にフォローをポチッと押してね♪

FIFA19の各メディアでFIFA19 UTでのトップランキングを100位から順次発表しています。

本ページでは選手レーティングランキングTOP20位〜11位の選手を紹介していきたいと思います。

ちなみにFIFA19のレーティングに関しての動画も発表されているのでよかったらチェックしてみてくださいね。

スポンサードリンク

トップ20位 セルヒオ・アグエロ – SERGIO AGÜERO【マンチェスター・シティ】

セルヒオ・アグエロ - SERGIO AGÜERO【マンチェスター・シティ】

Agueroはマンチェスター・シティで長年活躍しており、クラブにとって重要な場面で決定的なゴールを決めてきました。実績もさることながら、この経験豊富なアルゼンチンストライカーは今でもトップフォームを保っています。ボールを持てばドリブル89であらゆるディフェンダーを抜き去り、シュート89で不可能とも思える状況からフィニッシュまでしっかりと持っていきます。

トップ19位 ジョルジョ・キエッリーニ – GIORGIO CHIELLINI【ユベントス】

トップ19位 ジョルジョ・キエッリーニ - GIORGIO CHIELLINI【ユベントス】

従来型のディフェンダーながら新しいマインドも備えたChielliniは、長くイタリアサッカー界で不動の地位を築いてきました。フィジカル82で最も屈強なフォワードとも競り合い、ボール奪取力と常に冷静な判断力はディフェンス91に表されています。世界のディフェンダーの中でも、屈指の存在と言えるでしょう。

トップ18位 アントワーヌ・グリーズマン – ANTOINE GRIEZMANN【アトレティコ・マドリード】

トップ18位 アントワーヌ・グリーズマン - ANTOINE GRIEZMANN【アトレティコ・マドリード】

ウインガーとして長くキャリアを築いてきたこのフライング・フレンチマンは、センターフォワードにポジションを変えて以降、さらに評価を高め、注目を集めてきました。優雅で効果的な攻撃を見せるGriezmannは、ドリブル88とペース86を駆使してディフェンスラインの裏へ抜け、ディフェンスを翻弄し、シュート86を活かして強力なシュートを放ちます。

トップ17位 ハリー・ケイン – HARRY KANE【トッテナム・ホットスパー】

トップ17位 ハリー・ケイン - HARRY KANE【トッテナム・ホットスパー】

古いタイプのセンターフォワードとして扱われがちですが、Kaneのゴールネットを揺らす力は全く色褪せないものです。どのようなチャンスでも、Kaneはシュート90で何かを起こします。ダイビングヘッドから距離のあるボレーシュートまで、得点に繋がるあらゆるシュートを決めてみせます。

トップ16位 エンゴロ・カンテ – N’GOLO KANTÉ【チェルシー】

トップ16位 エンゴロ・カンテ - N'GOLO KANTÉ【チェルシー】

控えめな外見からは想像できませんが、この小柄なフランス人選手は、あらゆるチームの中盤の要となります。Kantéは全てにおいて完成されたミッドフィルダーで、ディフェンス87で見事なタックルやマークをこなしながら、フィジカル84で相手と競り合い、ドリブル81を活かしてボールを運び、攻撃の起点となります。

トップ15位 ヤン・オブラク – JAN OBLAK【アトレティコ・マドリード】

トップ15位 ヤン・オブラク - JAN OBLAK【アトレティコ・マドリード】

この若きスロベニア出身のゴールキーパーは、すでに世界屈指の実力を備えています。ハンドリング92、ダイビング86、反射神経89は、冷静さ、集中力、鋭いセーブ力を示しています。ラ・リーガでは受賞の常連です。最高レベルの戦いを通して、さらに成長できることは間違いありません。

トップ14位 ティボ・クルトゥワ – THIBAUT COURTOIS【レアル・マドリード】

トップ14位 ティボ・クルトゥワ - THIBAUT COURTOIS【レアル・マドリード】

レアル・マドリードに移籍して間もないベルギー出身のCourtoisは、今シーズンのラ・リーガでも間違いなく活躍を見せるでしょう。反射神経88、ダイビング87といったディフェンス能力の高さだけでなく、ハンドリング91を活かし、ボールをしっかりチームメイトに送って素早いカウンターアタックの起点となります。これがビッグクラブで活躍し続けられる所以でしょう。

トップ13位 ディエゴ・ゴディン – DIEGO GODIN【アトレティコ・マドリード】

トップ13位 ディエゴ・ゴディン  - DIEGO GODIN【アトレティコ・マドリード】

クラブでも代表でも経験豊富なGodínには、他の現代のセンターバックのような派手さはありません。堅実に基本を守っているからこそ、その活躍が光る選手です。フィジカル84を備えたGodinは、大きな選手にも小さな選手にも容易に対応できます。Godínのディフェンス89は多くの能力を示すものです。ハードタックルからゲームの状況を素早く読む能力まで、長いキャリアで培ってきたものが集約されています。

トップ12位 マヌエル・ノイアー – MANUEL NEUER【バイエルン・ミュンヘン】

トップ12位 マヌエル・ノイアー - MANUEL NEUER【バイエルン・ミュンヘン】

時に攻撃的で、ハイリスクハイリターンなスタイルで知られるドイツ出身ゴールキーパーのNeuerは、驚くほど多彩な能力を兼ね備えています。ダイビング91、反射神経88など、ゴールキーパーとして必要な能力のほとんどが上位にあります。他のキーパーと大きく違うのは、攻撃の起点となる能力です。キック91を活かして「スイーパーキーパー」としてプレイすることも、チームメイトにピンポイントでボールを投げることもあります。Neuerの存在感は大きく、11人目のフィールドプレイヤーとも言えるほどです。

トップ11位 ロベルト・レヴァンドフスキ – ROBERT LEWANDOWSKI【バイエルン・ミュンヘン】

トップ11位 ロベルト・レヴァンドフスキ - ROBERT LEWANDOWSKI【バイエルン・ミュンヘン】

何度もブンデスリーガの得点王に輝くLewandowskiは、ドイツのトップリーグをけん引するレジェンドとして、その地位を確固たるものにしています。シュート89とフィジカル82により、一見すると伝統的なセンターフォワードのように見えます。しかしドリブル85はストライカーとしてのバランスを示しており、ディフェンダーを抜いてゴールネットを揺らすこともできます。

以上がFIFA19 UT 選手レーティングのランキングトップ100発表(20位〜11位)となります。

クラウド
ランキング20位〜16位は89、ランキング15位〜11位はすべてレーティング90でした。

ここまで能力値が高いとどれが当たっても嬉しいもんですね。

個人的には中盤のカンテが欲しい!








FIFA19完全攻略ガイド


FIFA19に関するさまざまな情報を日々更新中!
FIFA19について知りたくなったらここをチェック!



FIFA18完全攻略ガイド


FIFA18に関するさまざまな情報を日々更新中!
FIFA18について知りたくなったらここをチェック!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

大阪生まれ大阪育ちの生粋な関西人。30代でフロントエンジニアやってます。WEB系やサッカー・ゲームの話題・美味しくて安い居酒屋やハシゴ酒が大好き。気軽にフォローをポチッと押してね♪