[C]FIFA19 UT 選手レーティングのランキングトップ100発表(30位〜21位)

ABOUTこの記事をかいた人

大阪生まれ大阪育ちの生粋な関西人。30代でフロントエンジニアやってます。WEB系やサッカー・ゲームの話題・美味しくて安い居酒屋やハシゴ酒が大好き。気軽にフォローをポチッと押してね♪

FIFA19の各メディアでFIFA19 UTでのトップランキングを100位から順次発表しています。

本ページでは選手レーティングランキングTOP30位〜21位の選手を紹介していきたいと思います。

ちなみにFIFA19のレーティングに関しての動画も発表されているのでよかったらチェックしてみてくださいね。

スポンサードリンク

トップ30位 フィリペ・コウチーニョ – COUTINHO【バルセロナ】

トップ30位 フィリペ・コウチーニョ - COUTINHO【バルセロナ】

リバプール時代に「マジシャン」と呼ばれたこのブラジル人ウインガーは、バルセロナで新たな活躍の場を見つけました。ドリブル91により、常にディフェンダーを惑わして翻弄します。サイドの持ち場を離れ、86の美しいパスを活かしてチームメイトにお膳立てすることも珍しくありません。もしくは81のシュートで、積極的にゴールを狙うこともあります。

トップ29位 ウーゴ・ロリス – HUGO LLORIS【トッテナム・ホットスパー】

トップ29位 ウーゴ・ロリス - HUGO LLORIS【トッテナム・ホットスパー】

このフランス人ゴールキーパーはエリート選手となるための資質を数多く備えています。しかし、最も特筆すべきはは素早い92の反射神経でしょう。PKや至近距離のヘディングにも見事に対応します。Llorisはダイビングも88により、ゴール前で素早く飛んでアクロバティックなセーブを見せることもあります。

トップ28位 マルセロ – MARCELO【レアル・マドリード】

トップ28位 マルセロ - MARCELO【レアル・マドリード】

現在のサッカー界で最もテクニックの優れたサイドバックに数えられるMarceloは、ブラジル人らしく華麗にサイドを制します。アタッカー顔負けのドリブル90は、前線に上がってチャンスを生み出せる選手であることを物語ります。しかし、ディフェンダーとしても一流です。81のディフェンスと82のフィジカルで、相手ウイングから容易にボールを奪取します。

トップ27位 モハメド・サラー – MOHAMED SALAH【リバプール】

トップ27位 モハメド・サラー - MOHAMED SALAH【リバプール】

このエジプト人ウインガーは、センセーショナルで記録破りのデビューをリバプールで飾りました。2年目も大きな活躍を期待されています。彼のファンが歌うように、Salahは92のペースと89のドリブルを活かした得意の「サイドを駆け上がる」プレイでディフェンダーは置き去りにします。チームメイトとの連携も抜群ですが、Salahの昨シーズンの得点数は、84のシュートを持つ危険な存在であることを示しています。

トップ26位 イスコ – ISCO【レアル・マドリード】

トップ26位 イスコ - ISCO【レアル・マドリード】

レアル・マドリードで近年ブレイクを果たしたこのスペインのプレイメーカーは、中盤を自在に動き回ります。しかもドリブル92により、ボールを奪われることなく安定感をもたらします。Iscoは相手の動きを読み、85のパスで常に華麗にボールをつなぎ、味方にチャンスを生み出せる選手です。

トップ25位 マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン – MARC-ANDRÉ TER STEGEN【バルセロナ】

トップ25位 マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン - MARC-ANDRÉ TER STEGEN【バルセロナ】
ドイツのTer Stegenは完成されたゴールキーパーで、身長を活かした87のダイビング、至近距離のシュートを防ぐ90の反射神経など、あらゆる能力で優れています。しかしTer StegenがほとんどのGKよりも優れているのは、チャンスを生み出す能力です。88のキックは飛距離と精度を生み出し、85のハンドリングがもたらす冷静さで、セーブ後のカウンターアタックの起点となります。

トップ24位 ダビド・シルバ – DAVID SILVA【マンチェスター・シティ】

トップ24位 ダビド・シルバ - DAVID SILVA【マンチェスター・シティ】

中盤の名手と呼ばれる選手の1人です。Silvaのキャリアは輝かしく印象的なもので、今後もさらなる活躍が期待されます。中盤を動き回って多彩な才能を最大限に活かすこのスペイン人は、どこにいようと生粋のプレイメーカーとして力を発揮します。頭脳的で素晴らしいテクニックを示す91のドリブルと、相手に止める術を与えない87のピンポイントパスにより、味方の攻撃をリードします。

トップ23位 マッツ・フンメルス – MATS HUMMELS【バイエルン・ミュンヘン】

トップ23位 マッツ・フンメルス  - MATS HUMMELS【バイエルン・ミュンヘン】
この屈強で長身のドイツ人センターバックは、現代サッカーの理想を体現したようなワールドクラスのディフェンダーです。その高い技術でボールをキープすることができ、ディフェンスも完璧にこなします。Hummelsのディフェンス90は強力なタックルと空中戦の強さ、ディフェンスラインから試合を読む力の表れです。必要となればオーバーラップして攻撃を始めることもできます。パス76、ドリブル73は、センターバックとしては異色の数値です。

トップ22位 エディンソン・カバーニ – EDINSON CAVANI【パリ・サンジェルマン】

トップ22位 エディンソン・カバーニ - EDINSON CAVANI【パリ・サンジェルマン】

このウルグアイ人フォワードは単独でも脅威となれる選手ですが、クラブでも代表でも見事な連携を得意とします。ドリブル80で危険なエリアに切り込んでディフェンダーを揺さぶり、87のシュートでチャンスをことごとくものにします。

トップ21位 パウロ・ディバラ – PAULO DYBALA【ユベントス】

トップ21位 パウロ・ディバラ - PAULO DYBALA【ユベントス】
昨シーズンユベントスでブレークを果たしたDybalaは、サッカー界にその名を轟かせました。このアルゼンチン人はあまりにもオールラウンダーなため、役割を一つに絞るのが難しいほどです。ペース85でチームメイトのスルーパスに素早く走り込み、シュート85でフォワードとしての役割も見事にこなします。どんなポジションであろうと、Dybalaはドリブル91とパス84を誇る最高のプレイメーカーとして、素晴らしいチャンスとゴールを何もないところから生み出せます。

以上がFIFA19 UT 選手レーティングのランキングトップ100発表(30位〜21位)となります。

ランキング30位〜27位がレーティング88、26位〜はレーティング89となっています。

クラウド
軒並みクラブを代表するような選手ばかりがランクインしていますね。

これらの選手が当たれば能力自体申し分ありませんし、クラブの成績は安泰する可能性が高くなりますよ!








FIFA19完全攻略ガイド


FIFA19に関するさまざまな情報を日々更新中!
FIFA19について知りたくなったらここをチェック!



FIFA18完全攻略ガイド


FIFA18に関するさまざまな情報を日々更新中!
FIFA18について知りたくなったらここをチェック!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

大阪生まれ大阪育ちの生粋な関西人。30代でフロントエンジニアやってます。WEB系やサッカー・ゲームの話題・美味しくて安い居酒屋やハシゴ酒が大好き。気軽にフォローをポチッと押してね♪