[C]FIFA19 UT 選手レーティングのランキングトップ100発表(80位〜61位)

ABOUTこの記事をかいた人

大阪生まれ大阪育ちの生粋な関西人。30代でフロントエンジニアやってます。WEB系やサッカー・ゲームの話題・美味しくて安い居酒屋やハシゴ酒が大好き。気軽にフォローをポチッと押してね♪

FIFA19の各メディアでFIFA19 UTでのトップランキングを100位から順次発表しています。

本ページでは選手レーティングランキングTOP80位〜61位の選手を紹介していきたいと思います。

ちなみにFIFA19のレーティングに関しての動画も発表されているのでよかったらチェックしてみてくださいね。

スポンサードリンク

パッと読むための見出し

トップ80位 ラジャ・ナインゴラン – RADJA NAINGGOLAN【インテル】

ラジャ・ナインゴラン - RADJA NAINGGOLAN【インテル】

このベルギーのミッドフィルダーのピッチ中央での圧倒的な存在感は、知らない者がいません。バックラインにいない選手にとっては、大変珍しいことです。Nainggolanはボール奪取力に長けた選手ですが、攻撃も同様に巧みで、攻守に優れた選手です。83のフィジカルとディフェンスは、インターセプトやタックルに鋭さをもたらします。一方、ドリブル82はボールを持った時に自信と落ち着きを与え、攻撃陣にチャンスを生み出します。

トップ79位 アレックス・サンドロ・ロボ・シウバ – ALEX SANDRO【ユベントス】

トップ79位 アレックス・サンドロ・ロボ・シウバ - ALEX SANDRO【ユベントス】

SandroはセリエAで名を轟かせ、世界的な評価を着実に高めてきたブラジル出身の左サイドバックです。今までにないほど重要になっているポジションに必要な、バランスの取れたスキルを誇っています。Sandroはピッチを駆け上がって相手を脅かし、ペース85やドリブル81で相手を置き去りにします。しかし、他のワールドクラスのサイドバックと同様、ディフェンス82やフィジカル83といった危険な能力を持つSandroは、才能豊かなウインガーに立ち向かうこともできます。

トップ78位 メディ・ベナティア – MEDHI BENATIA【ユベントス】

トップ78位 メディ・ベナティア - MEDHI BENATIA【ユベントス】

中盤の底で出場することが多いParejoですが、攻撃に変化をもたらすことは珍しくありません。パス88の巧妙なパスでチームメイトにチャンスを作ります。シュートも80あるため、ペナルティエリアに入って自らシュートを打つこともできます。どんな状況でもゴールを脅かせる、特別なスキルを持った選手です。

トップ77位 ダニエル・パレホ – PAREJO【バレンシア】

トップ77位 ダニエル・パレホ - PAREJO【バレンシア】

中盤の底で出場することが多いParejoですが、攻撃に変化をもたらすことは珍しくありません。パス88の巧妙なパスでチームメイトにチャンスを作ります。シュートも80あるため、ペナルティエリアに入って自らシュートを打つこともできます。どんな状況でもゴールを脅かせる、特別なスキルを持った選手です。

トップ76位 ネマニャ・マティッチ – NEMANJA MATIĆ【マンチェスター・ユナイテッド】

トップ76位 ネマニャ・マティッチ - NEMANJA MATIĆ【マンチェスター・ユナイテッド】

守備的ミッドフィルダーとして出場することの多いセルビア代表のMatićは、熟練した職人のように自分の役割をこなします。83のディフェンスとフィジカルで、Matićはディフェンスに求められることを全てこなします。それは往々にして、チームに求められる仕事でもあります。

トップ75位 ドウグラス・コスタ・デ・ソウザ – DOUGLAS COSTA【ユベントス】

トップ75位 ドウグラス・コスタ・デ・ソウザ - DOUGLAS COSTA【ユベントス】

ゲームに登場する左サイドミッドフィルダーの中でも、屈指のスピードを誇るCostaのペースは95です。ただ目を見張るばかりです。ドリブル91や5つ星のスキルムーブも兼ね備えているこのブラジル選手は、左サイドの危険な位置に入り込みます。クロスを上げることも、カットインしてシュートを打つことも簡単にできるでしょう。

トップ74位 セサル・アスピリクエタ – CESAR AZPILICUETA【レアル・マドリード】

トップ74位 セサル・アスピリクエタ - CESAR AZPILICUETA【レアル・マドリード】

数シーズン前、サイドバックからセンターバックにコンバートされたスペインの選手です。センターバックとして、現在は大きく成長しました。Azpilicuetaのディフェンスは87です。非常に優れた数値を見れば、ディフェンダーにとって最も大切な能力に秀でていることが分かります。センターバックとしてはそこまで高さがないものの、賢さや足の速さのように、補ってあまりある長所があります。プレミアリーグ屈指のディフェンダーとして、地位を確固たるものにしています。

トップ73位 ナウド – NALDO【シャルケ04】

トップ73位 ナウド - NALDO【シャルケ04】

このブラジルの長身選手は、標準的なセンターバックと比較しても背が高く、198cmあります。間違いなく、彼に空中戦を挑んでも完封されるでしょう。しかし、単にペナルティエリア内で待っている巨人ではありません。ディフェンス87は、Naldoがディフェンダーとして多才であることを示しています。さらに、このシャルケの選手はセットプレイも驚くほど得意です。センターバックに通常求められる能力ではありませんが、スピードがありながら正確なボールをネットに突き刺します。

トップ72位 フェルナンド・ルイス・ローザ – FERNANDINHO【マンチェスター・シティ】

トップ72位 フェルナンド・ルイス・ローザ - FERNANDINHO【マンチェスター・シティ】

Fernandinhoもまた、現代の守備的ミッドフィルダーとしてお手本にすべき選手です。ピッチ上で違いを生み出す技を、幾つか隠し持っています。試合中に中心となるのは、ディフェンス83です。中盤でのボール奪取や、バックラインの守備を任されることが多いためです。ドリブル79、パス78のような能力も確かです。ボールを運んで攻撃を組み立てることも、チームメイトのためにオープンスペースへパスを出すことも落ち着いてできます。

トップ71位 ミラレム・ピャニッチ – MIRALEM PJANIĆ【ユベントス】

トップ71位 ミラレム・ピャニッチ - MIRALEM PJANIĆ【ユベントス】

Pjanićは、中盤で違いを生み出すセンスを持っており、司令塔という言葉がふさわしい選手です。ドリブル86はディフェンダーを寄せ付けません。一方、パス86でボールをピッチのいたるところに配球し、攻撃にリズムをもたらしながら味方を上手く使ってゴールを脅かします。

トップ70位 レロイ・サネ – LEROY SANÉ【マンチェスター・シティ】

トップ70位 レロイ・サネ - LEROY SANÉ【マンチェスター・シティ】

Sanéもまた、並外れたボールテクニックでワールドクラスの選手に躍進した高速ウインガーです。ペース95で左サイドを猛スピードで駆け抜けますが、ドリブルが86あるため、ボールを失うことがめったにありません。チームの戦術に応じて、カットインしてからシュート81でゴールを狙うことも十二分にできます。

トップ69位 レオナルド・ボヌッチ – LEONARDO BONUCCI【ユベントス】

トップ69位 レオナルド・ボヌッチ - LEONARDO BONUCCI【ユベントス】

イタリアの英雄Bonucciのクラブと代表でのパフォーマンスは、世界中に知れ渡っています。そして、今も第一線で活躍を続けています。ディフェンス87は見事なタックルや、試合の流れを読む力を反映しています。どちらも長いキャリアで培われた素晴らしいスキルです。さらにフィジカル80も兼ね備えているBonucciは、ほとんど本能的に空中戦を制し、相手を弾き飛ばしてボールをクリアします。

トップ68位 ジェローム・ボアテング – JÉRÔME BOATENG【バイエルン・ミュンヘン】

トップ68位 ジェローム・ボアテング - JÉRÔME BOATENG【バイエルン・ミュンヘン】

バイエルン・ミュンヘンとドイツ代表でプレイするBoatengは、センターバックとして完成された能力を誇っています。ディフェンス85はタフなタックルと頭脳的なディフェンスを反映したものですが、フィジカル83も競り合いに貢献し、相手を寄せ付けません。

トップ67位 トーマス・ミュラー – THOMAS MÜLLER【バイエルン・ミュンヘン】

トップ67位 トーマス・ミュラー - THOMAS MÜLLER【バイエルン・ミュンヘン】

現代サッカーにおけるマルチポジションのアタッカーとして典型的な能力を誇るMullerは、攻撃的なポジションならどこでもこなせます。しかし、シュート83が示すゴールへの嗅覚と、ドリブル78が示すキープ時の落ち着きにより、フォワードとして高い評価を集めています。別のフォワードの後ろで「セカンドストライカー」を任されることも多い選手です。堅実な80のパスにより、エースや別のチームメイトにチャンスを作ることができるためです。

トップ66位 エデルソン・モラレス – EDERSON【マンチェスター・シティ】

トップ66位 エデルソン・モラレス - EDERSON【マンチェスター・シティ】

このブラジルのシュートストッパーは、2017-18シーズンにマンチェスター・シティへ移籍してから、世界でも屈指の若手ゴールキーパーとして頭角を現しました。Edersonはゴールキーパーに必要な能力のほとんどに秀でています。90のキックは素早く正確なカウンターアタックへと導き、85のダイビングは普通なら止められないシュートに手を伸ばせることを示します。非常に高い87の反射神経により、あらゆるシュートに反応してみせます。

トップ65位 ロベルト・フィルミーノ – ROBERTO FIRMINO【リバプール】

トップ65位 ロベルト・フィルミーノ - ROBERTO FIRMINO【リバプール】

他の多くの現代的なストライカーとは異なり、このブラジル人選手は様々な武器を持っています。86のドリブルが示す見事なテクニック、重要なパスを可能にする80のパス、どこからでも決めてくる83のシュートがその証明です。Firminoは細かなことも全て完璧にこなし、大きなこともやってのけます。あらゆる監督が欲しがる存在でしょう。

トップ64位 マルコ・ヴェッラッティ – MARCO VERRATTI【パリ・サンジェルマン】

トップ64位 マルコ・ヴェッラッティ - MARCO VERRATTI【パリ・サンジェルマン】

89のドリブルが示すように、ボールを持つと傑出した才能を発揮するVerrattiは、イタリアの中盤のマエストロです。スペースを作って自分で突破することも、鋭い84のパスでディフェンダーを切り裂き、チャンスを作ることもできます。往々にして守備的なポジションでスタートする選手ですが、Verrattiは中盤のあらゆる場所に顔を出し、ボールを奪取して、相手が思いも寄らないタイミングでチャンスを作り出します。

トップ63位 ニコラス・オタメンディ – NICOLÁS OTAMENDI【マンチェスター・シティ】

トップ63位 ニコラス・オタメンディ - NICOLÁS OTAMENDI【マンチェスター・シティ】

アルゼンチンのセンターバックであるOtamendiは、マンチェスター・シティ加入後の数シーズンで評価を高めました。現在のプレミアリーグチャンピオンにおいて、ディフェンスの中心として素晴らしいパフォーマンスを何度も見せたためです。ディフェンスは86、フィジカルは80で、センターバックに向いたスキルの持ち主です。タックルを得意とし、空中戦にも強く、ボールの奪い合いでも競り勝ちます。

トップ62位 ティアゴ – THIAGO【バイエルン・ミュンヘン】

トップ62位 ティアゴ - THIAGO【バイエルン・ミュンヘン】

このスペインの中盤の魔法使いは、中盤の底で能力を発揮します。類いまれなプレイメーキングにより、チームのために見事な攻撃を組み立てる選手です。89のドリブルを駆使して、Thiagoは相手ディフェンスを切り裂いて突破します。しかし本当に特筆すべきは、パス84の展開力と視野の広さです。

トップ61位 メスト・エジル – MESUT ÖZIL【アーセナル】

トップ61位 メスト・エジル - MESUT ÖZIL【アーセナル】

このドイツ人ミッドフィルダーは優れたプレイメーカーと考えられていますが、Ozilはディフェンダーの近くでカバーするよりも、ストライカーの近くでプレイすることの方が多い選手です。ボックス内でのワンツーをおぜん立てする時も、スルーパスでフォワードにチャンスを作る時も、ルーズボールに飛び込んで自らペナルティエリア内に走り込む時も、Ozilのパス86とドリブル84は、自らが好むポジションで能力を発揮します。

以上がFIFA19 UT 選手レーティングのランキングトップ100発表(80位〜61位)となります。

クラウド
ランキング79位〜61位はすべてレーティング86でした。

80位〜61位の間ではCBを中心にディフェンダーの選手が比較的多くランクインしていますね。

FIFAシリーズでのディフェンダーはペースがある程度ないとスピードでやられてしまうというのが定番。

今回ランクインした選手の中でだとアスピリクエタがスピードもありディフェンス力もあるのでもし当たればスカッドの貴重な戦力になるんじゃないでしょうか。








FIFA19完全攻略ガイド


FIFA19に関するさまざまな情報を日々更新中!
FIFA19について知りたくなったらここをチェック!



FIFA18完全攻略ガイド


FIFA18に関するさまざまな情報を日々更新中!
FIFA18について知りたくなったらここをチェック!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

大阪生まれ大阪育ちの生粋な関西人。30代でフロントエンジニアやってます。WEB系やサッカー・ゲームの話題・美味しくて安い居酒屋やハシゴ酒が大好き。気軽にフォローをポチッと押してね♪