[C]WiFiスポットが使える格安SIM。どのWiFiスポットが使い勝手がいいか徹底解説。

こんにちは、クラウド(@Cloud_san99)です。

格安SIMを利用する際に使えるパケット量が毎月1GBや3GBだと外出先で気軽に動画なんて見られないですよね。

そんな時に助かるのがWiFiスポットです。

マクドナルド等の飲食店や駅や空港を中心に様々な場所で使えるWiFiスポットが整備されています。

そこで各WiFiスポットはどんな場所で使いやすいのか?をまとめてみました。

BBモバイルポイント

ソフトバンクテレコムが提供する、無線LANによるインターネット接続サービス。

設置箇所は全国で約5000ヶ所。

主な設置箇所はマクドナルドや東海道新幹線のN700系になります。

ターゲットとしてはよく外出する営業系の方向けには便利ですね。

格安SIMとしては下記のMVNOで使えます。

  • WIRELESS GATE SIM
  • 楽天モバイル
  • BIC SIM
  • BIGLOBE SIM
  • NifMo

BBモバイルポイントのエリア検索は下記よりどうぞ。

[glink url=”http://tm.softbank.jp/business/wlan/area_list/search/index_i.html”]

Wi2 300

Wi2 300は、次世代無線LAN規格の「11ac」※を含む、全国最大規模のエリアを誇る公衆無線LANサービスです。

公共交通機関、カフェなど街中で、お手持ちのWi-Fi(無線LAN)搭載端末を インターネットに接続することができます。

外出先での食事や休憩のときにWebページ・動画の閲覧、出張時の電車や飛行機の待ち時間でのメールの確認などに利用できます。

Wi2 300は個人的な印象だとよく喫茶店に行くんですが一番導入されている印象です。

格安SIMとしては下記のMVNOで使えます。

  • WIRELESS GATE SIM
  • 楽天モバイル
  • BIC SIM

Wi2 300のエリア検索は下記よりどうぞ。

[glink url=”http://300.wi2.co.jp/area/2/”]

Do SPOT

西日本を中心に個人商店や銀行などで使えるNTTメディアサプライのDo SPOT。

使い方はWi-Fiに対応した機器であれば、1回最大15分間で1日4回まで(最大15分間×4回=最大60分/日)無料で利用可能です。

最大15分間なのでゆっくりWiFiを使うというよりかは一時的や緊急時に使うサービスという印象。

また利用できるのが西日本中心なのでそれ以外の地域にお住まいの方にはあまりメリットはないかも。

ただ逆に西日本在住の場合下記のエリア検索でWiFiを利用したいエリアをチェックしてみるといいと思います。

[glink url=”https://www.shopinfo.do-spot.net/”]

有名なチェーン店などでこの店で使えるっていうのが少ないのがインパクト薄ですかね。

格安SIMとしては下記のMVNOで使えます。

  • OCN モバイル ONE
  • BIGLOBE SIM
  • Uーmobile

Secured Wi-Fi

NTTブロードバンド・プラットフォームでセキュリティーの高いWPA2方式の暗号化に対応したWiFiスポットてす。

OCN モバイル ONE専用のWi-Fiスポットとしてサービス提供されています。

格安SIMとしては下記のMVNOで使えます。

  • OCN モバイル ONE
  • BIGLOBE SIM
  • Uーmobile

主にセブンイレブンやスターバックスといったコンビニやカフェなどで使えるのでなかなか利便性は高いです。

[glink url=”http://www.ntt.com/personal/services/mobile/one/wi-fi_spot/area.html”]

クラウドのつぶやき

WiFiを基準に格安SIMを選ぶとしたら自分が使う行動範囲をイメージしてそのエリアで使えるお店が多いWiFiサービスを利用できる格安SIMを選ぶのがいいんじゃないでしょうか?

格安SIMを選ぶ参考になれば幸いです。

ABOUTこの記事をかいた人

大阪生まれ大阪育ちの生粋な関西人でフロントエンジニアやってます。WEB系やサッカー・ゲームの話題・美味しくて安い居酒屋やハシゴ酒が大好き。気軽にフォローをポチッと押してね♪