[C]iPhoneのストレージ不足解消にぜひ!簡単に写真を一括削除して空き容量を増やす方法

今使っているiPhoneがiPhone5sの16GBなんです。

容量が少ないのでインストールするアプリを選別するなどして節約しないとすぐに容量が圧迫されちゃうんですよね。

その容量を節約するのに手っ取り早いのが過去に撮影した写真だと思います。

そんなiPhoneで撮影した過去の写真を一括で削除する方法を解説します。

削除する前にバックアップ

削除する前にせっかく撮影した写真はバックアップして保存しておきたいですよね。

一番簡単なのがGoogleフォトアプリで写真をアップロードするだけ。

アップロードできる写真も無制限なのが有難いですよね。

写真アプリを起動


写真アプリを起動して下のボタンから写真アイコンをタップ。

年別表示になっている場合は一度どこかしらを写真をタップしてコレクションにすすんでください。

コレクションを表示

コレクションが表示されている場合はもう一度写真をタップしてモーメントを表示します。

モーメントを表示

モーメントを表示した状態で右上の選択をタップします。

削除したい写真を選択

あとは期間毎の右上にある選択をタップしていくだけです。

ある期間の写真の一部だけ残しておきたい場合は消したい写真だけタップして選択すればOK。

写真を削除する


削除したい写真が全て選択できたら右下のゴミ箱アイコンをタップすると画像のように確認画面が表示されます。

あとは削除をタップしたら削除完了です。

まとめ

iPhoneの容量不足の解消に有効な方法が撮影した写真の整理になります。

容量が少ないな〜って気になっている方やストレージが不足しているというメッセージがiPhoneで表示されるようになったら一度過去に撮影した写真の整理から始めてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。