[C]レシートがギフト券やポイントに変わる!?お小遣い稼ぎにおすすめのレシートアプリをまとめてみました。

先日スマステーションで放送していたお小遣い稼ぎを紹介していた回でクラウドが知らなかったのがこのレシートアプリ。

そこで巷で利用されているレシートアプリをまるっとまとめてみました。

レシートポイントアプリとは

レシートポイントアプリとは普段のお買い物で購入したレシートを撮影してアプリから送信するだけでギフト券やポイントを獲得できるアプリです。

気軽にお小遣い稼ぎができるということで主婦を中心に話題のようです。

レシポ

様々なメディアに取り上げられているのがこちらのレシポ。

こちらはレシートを指定の商品を購入したレシートを撮影して送るだけでレシポポイントがゲットできるようです。

ポイント交換は下記のポイント以上になります。

クオカード:5000ポイント
iTunesカード:500ポイント
Amazonギフト券:500ポイント
PeX:500ポイント

ただ注意点としてレシポのポイントはポイント取得から180日で消滅してしまうようなので商品を意識して買い物し続ける必要があるかもです。

くぅ〜貯

くぅ〜貯は飲食店のレシートを画像で送ることでよく外食する人にはオススメです!

飲食店だけに使う金額も大きい関係で1回にもらえるポイントも500ポイントと額が大きいのが特徴ですね。

ただポイントを獲得するには下記の条件をクリアする必要があるようです。

・お店の名前、来店日時、税込価格』がはっきりとわかるように撮影。
・『来店日時』は『チェック&レシートUPでポイントGET』をチェックしてから1時間以降でないと無効。
・税込価格3240円以上でないとポイントがつかない

くぅ〜貯を使うテクニックとしてホットペッパーなどのクーポンを併用してもOKなのでダブルでお得ですよ。

レシプレ

レシプレはレシート画像を送ってポイントを貯めるのではなく懸賞への応募ができるアプリです。

ポイントだと有効期限がありますが懸賞だと気軽にチャレンジすることができますね。

レシプレは2016年4月28日をもってサービスは終了した模様です。

レジトク

レジトクは2016年5月16日をもってサービスは終了した模様です。

まとめ

レシートを使うとは面白い仕組みですよねー。

主婦に人気があるのも納得です。

ただ調べてみると4つのアプリの中で2つはすでにサービス終了(・・;)

なかなかビジネスモデルとしては厳しいということでしょうか。

それでもレシートだけで手軽にお小遣い稼ぎができるだけにこれからも流行りそうですね。

コメントを残す