[C]大阪市内から高槻市へ移住(引っ越し)を決めた理由

ABOUTこの記事をかいた人

大阪生まれ大阪育ちの生粋な関西人。30代でフロントエンジニアやってます。WEB系やサッカー・ゲームの話題・美味しくて安い居酒屋やハシゴ酒が大好き。気軽にフォローをポチッと押してね♪

突然ですが大阪市内から高槻市へ移住(引っ越し)することになりました。

というのも子どもが生まれ、部屋も手狭になってきたということはもちろんのこと、マイホームを持ちたいと徐々に思い始めたのが大きな理由の一つです。

逆にいうと大阪市内での生活が不便になってきたのも原因です。

スポンサードリンク

子どもが生まれたことによる生活の変化

子どもが生まれたことによる生活の変化

妻と二人だけだとそこまで感じなかったんですが子どもも一緒となると様々な場面でストレスを感じることが多くなりましたね。

例えば、大阪市内で車を所有すると当然駐車場も借りなければいけませんがもちろん高いので維持費がかさみます。

となると行動は基本的に電車になるんですがこれが本当に疲れるんです・・・。

休日にお出かけしようと電車を利用してまだ電車で座れればいいですが電車内で子どもが泣いたりするのを周りに気を使いながらなだめるのは精神的に辛いものです。

さらにはいつも休日の買い物で買い過ぎて荷物が重かったり、荷物が多いから買いたいものを諦めなければならなかったり・・・。

だんだんと休日なのに疲れるだけで楽しくないなぁ〜って感じることが多くなりました。

これが郊外だと基本的に車社会なのでずっと電車で立つこともなく重い荷物も持たなくても買い物できます。
子どもを持ったら郊外に住む流れはこういう理由もあると思うんですよね。

世間ではこの場合、人によっては駅チカのマンションを購入して便利に暮らすという選択肢があると思うのですが個人的には将来的にずっとマンションに住むというのは考えられませんでした。

さらに言うとやっぱり新築は高い!

それに住んだ瞬間に中古物件になるなら最初から中古物件を買おう!ということで新築ではなく中古の戸建てをメインに探していました。

物件の希望条件の明確化

物件の希望条件の明確化

そこで一戸建てに住むということを念頭に置いて関西の郊外のベッドタウンに目を向けてみると下記のような候補地が出てきました。

  • 奈良の生駒エリア
  • 豊中を中心とした北摂エリア
  • 枚方・高槻の北河内エリア
  • 京阪神の尼崎エリア

これらの候補地から具体的な最寄り駅や希望エリアを探していくんですが、やはり最初はぼんやりとしか自分や妻の理想の生活が見えていないんですよね。

そこで実際に物件を内見すると同時に不動産の営業マンから「不動産に関する様々な希望条件」を質問されます。

  • 「間取りはどれぐらいの広さをご希望ですか?」
  • 「価格はどれくらいまでですか?」
  • 「駅までの距離はどれくらいまで大丈夫ですか?」

他にも様々な質問を浴びるんですがその都度、妻と「ここはこうしたい!」「ここは妥協してもいいよね」といった相談をすることで自分と嫁の理想の家の条件が明確になっていきました。

実際に明確になり始めたのは月1ペースで探し続けて半年後ぐらいでしょうか。

僕と嫁が住みたかった中古の一戸建ての希望条件

僕と嫁が住みたかった中古の一戸建ての希望条件

具体的に僕らの住みたかった一戸建ての希望条件は大きく下記の3つです。

  • 大阪市内へ始発の電車がある最寄り駅であること
    →朝の通勤は時間がかかってもいいのでなるべく座って通勤したいという僕の要望。
  • 閑静な場所
    →騒音などに以上に敏感でストレスになるという嫁の要望。
  • 小学校・中学校の校区の評判がいい
    →子供になるべくいい環境で育ってほしいという願いから。

他にも細かい条件はありましたがこれだけでもかなり物件のエリアや数は絞られてきます。
ここから候補地をいろいろと実際に訪れて物件を見続けていった中で一番魅力に感じたのが高槻市でした。

そんな中、条件に当てはまる良い中古の戸建て物件が見つかり、この度、高槻市に移住(引っ越し)することになりました。

高槻市とは

高槻市とは

高槻市(たかつきし)は、日本の大阪府北部の北摂三島地域に位置する市。中核市に指定されている。「水とみどりの生活文化都市」がキャッチフレーズ。
政令指定都市である大阪市と京都市とのちょうど中間に位置し、二大都市のベッドタウンとして発展している。

ただ高槻市は2018年に起こった大規模な関西の地震のおかげで悪い意味で有名になりましたよね。

ただ実際に地震が起きて1週間後に物件が心配で高槻市に行きましたが多少、駅構内は地震の影響で補修されているぐらいで通常の生活をされている雰囲気でした。

あと購入した物件も何も問題なく無事でしたよ。

高槻市の魅力

高槻市の定住プロモーションサイト「どっちもたかつき」わかりやすく定住についての魅力や定住についての情報が紹介されていますよ。

選ばれる街 たかつき

このサイトではSUUMO(スーモ)の2012年調べで高槻は「住んでみてよかった街」と「子育て環境にいい街」ランキングで堂々の1位ということになっています。

ただどういったデータを元に1位になったのかはわかりませんが、ある程度いい街であることは推測できますよね。

交通アクセスが便利

交通アクセスが便利

大阪や京都へのアクセスが電車自体もJRと阪急の2つあるので利便性はかなり高いんじゃないでしょうか。

個人的には先程も書いたように平日の朝に阪急高槻市駅からの始発(各駅のみ)があるのがありがたいです。

その他にも新名神高速道路で高槻ICも開通し、高槻から神戸へのアクセスも便利になったのも見逃せませんね。

補助制度も充実

補助制度も充実

高槻市の定住補助制度も充実しているようです。
ただ利用するには若干ハードルが高いかも。

他にも医療や教育などもわかりやすく紹介しているのでもし高槻市への移住を考えているのであればぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

以上が大阪市内から高槻市へ移住(引っ越し)を決めた理由となります。

クラウド
今後は新しく暮らす高槻市のことも書いていければな〜って思っています。

あと高槻ではブロガーの方々とも交流を持っていきたいと密かに考え中!








モンハンワールド(MHW)完全攻略ガイド

MHWに関するさまざまな情報を日々更新中!
MHWについて知りたくなったらここをチェック!



FIFA18完全攻略ガイド

FIFA18に関するさまざまな情報を日々更新中!
FIFA18について知りたくなったらここをチェック!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

大阪生まれ大阪育ちの生粋な関西人。30代でフロントエンジニアやってます。WEB系やサッカー・ゲームの話題・美味しくて安い居酒屋やハシゴ酒が大好き。気軽にフォローをポチッと押してね♪