[C]JAあぐりタウン げんきの郷へ行ってきた!

名古屋への旅行で立ち寄ったスポットを記事で書いています。

先日、名古屋で宿泊したサーウィンストンホテルの記事はこちら

ホテルに宿泊後、知多半島の方へと車でドライブで向かいました。

その途中で立ち寄った施設がこのJAあぐりタウン げんきの郷です。

ここは野菜の直売だけでなく地元の加工品販売や足湯・温泉・子供が遊ぶ施設など何でも揃う毎週でも行きたい施設でした。

正直、大府市に住んでいらっしゃる方が羨ましい!

JAあぐりタウン げんきの郷とは

Screenshot www agritown co jp 2017 07 15 10 54 27

JAあぐりタウン げんきの郷とは

2000年(平成12年)12月23日にオープンした「農」と「食」をテーマとする都市農村交流複合拠点施設。緩やかな丘陵地にあり、周辺にはあいち健康の森公園や国立長寿医療研究センター、あいち小児保健医療総合センターなどの施設が立地する(ウェルネスバレーを参照のこと)。主な施設にはファーマーズマーケットやレストラン、温泉、農業研修施設などがあり、週末にはイベントも開催されている。年間の集客数は200万人を超え、東海地方だけでなく、全国でも有数の集客スポットとなっている

地方にある大きな道の駅といった施設でしょうか。

というか道の駅より施設的には規模が大きいです。

こんな施設が住んでいる近くにあればな〜って本当に思います。

げんきの郷の施設をまとめてみると下記のような感じ

  • はなまる市:地元の野菜や加工品などの販売
  • サンハウス四季:生花販売
  • できたて館:地元の素材を使ったお惣菜やパンの販売
  • だんらん亭:和食レストラン
  • めぐみの湯:天然温泉
  • すくすくヶ丘:子供が遊べる広場
  • ちゃぷーん:県内最大級の足湯スポット
  • ふれあい広場:季節ごとのイベント広場&体験農園
  • あすなろ舎:図書館を中心に農業を学ぶ研修施設

まとめてみるだけですごい施設ですね。

この中から今回はなまる市で何かお土産的なものを購入しに来ました。

はなまる市へ行ってみた

NewImage

平日だというのにこの賑わい。

土日とかもっとすごいんでしょうね。

そしてかなり広い!

NewImage

玉ねぎも知多半島産で新鮮そう。

価格も130円と安い!

じゃがいもも大量に入ってます。

大根。一つ一つが長くて大きめサイズ。

レタスも150円ですがサイズが大きい。

ただ長野県産でしたw

クラウドのつぶやき

これだけの大規模な道の駅施設は初めてでしたけど一日いても飽きない気がします。

こんな施設が大阪にもあったら毎日でも行きたくなっちゃいますよね!

野菜も買いたかったんですが最終的にはお土産に地酒と漬物をいくつか購入させて頂きました。

ABOUTこの記事をかいた人

大阪生まれ大阪育ちの生粋な関西人でフロントエンジニアやってます。WEB系やサッカー・ゲームの話題・美味しくて安い居酒屋やハシゴ酒が大好き。気軽にフォローをポチッと押してね♪