Macとelgato HD60でSkype音声を含めてゲーム実況動画を作る方法

先日紹介したelgato game capture HD60ですがあれからMacで設定を色々とごにょごにょしてゲームの音、さらには自分の声とSkypeの声を同時に録音することに成功したので紹介したいと思います。

この設定でPS4とMac、elgato game capture HD60を接続して友人とSkypeで話しながらゲーム実況を録画できるようになります。

ゲーム実況動画を録りたいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

PS4の設定について

fifa17%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%8820161215-0-46

まずはPS4の設定です。

PS4本体の設定ではHDCPを無効にする必要があります。

具体的には、「設定」→「システム」→「HDCPを有効にする」のチェックを外します。

PS4側ではこれだけでOKです。

Macの設定について

MacではSoundflowerLadiocastというアプリをダウンロードします。

Soundflowerはサウンドデバイスを仮想的に増やすアプリでこれを使用することで音声を一つの入力・出力だけでなく複数に分けることができます。

LadiocastはSoundflowerで分けた音声をミックスさせて出力することができ、仮想ミキサーとして使用します。

LadioCast

無料
(2019.03.25時点)
posted with ポチレバ

Soundflowerの設定

SoundflowerをインストールするとMac本体の音声出力先にSonudflower(2ch)Sonudflower(64ch)が追加されます。

インストールしたらMacのスピーカーの設定をSoundflower(2ch)を選択しておきます。

Ladiocastの設定

%e3%83%9f%e3%82%ad%e3%82%b5%e3%83%bc

Ladiocastではそれぞれの出力先を変更していきます。

入力1ではマイクの音声を選択。接続するマイクによってここは名前が変わっていますが自分の場合はSONYのマイクを選択しています。

その右の出力先をSoundflower(2ch)に設定します。

入力2ではSonudflower(64ch)に設定。

これは後に説明しますがSkypeから聞こえる音声を設定。
その出力先はSoundflower(2ch)に設定します。

この設定によって入力1で設定した自分のマイクの音声とSkypeから聞こえる音声をミックスすることが出来ます。

入力3ではSonudflower(64ch)を設定。

その出力先は内蔵出力に設定します。

この設定によってSkypeから聞こえる音声をPCに接続したヘッドフォンへ出力することが出来ます。

Skypeの設定

%e9%9f%b3%e5%a3%b0_%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%86%e3%82%99%e3%82%aa

Skypeでは設定→音声/ビデオ設定→スピーカーの設定をSonudflower(64ch)に変更します。

これでゲーム実況の環境は整いました。

あとはelgato game capture HD60の付属ソフトを起動させてライブコメントのオーディオ入をSoundflower(2ch)に変更すればOKです。

和気あいあいと友人と喋りながらゲーム実況動画を作れるのは本当に楽チンです。

LadioCast

無料
(2019.03.25時点)
posted with ポチレバ

安いのに高音質たくさんのYoutuberも使っている人気商品です。

1 COMMENT

むぐ

同じ設定をしてみたのですが、ハウリングしてしまってダメでした。。。
入力2で疑問なのですが、メインとAux1に赤文字付けてますね。メインもAux1も2chに入ってるので一つでいいのではないでしょうか。
メインに2chにして、Aux1に内蔵出力にしたら入力2はAux1のみ入れるのではダメなのでしょうか。入力3も、同じですね。
概念の認識が違うんでしょうか汗

ちなみにMacはelgato sound captureは未対応なのでしょうか?

なんとかSkype音も同時に録画したいです。こんごらがってしまっていて…orz

コメントを残す