【期間限定 12/3-12/14】Amazonギフト券チャージで最大3%ポイント!

うどん処 重己@堺筋本町 コシが強い本格派の讃岐うどん

うどん処 重己の冷ぶっかけ

このページでは

  • うどん処 重己の立地・アクセス方法
  • うどん処 重己の外観・内観
  • うどん処 重己で食べたうどんセット
  • うどん処 重己の店舗情報まとめ

について実際にうどん処 重己へ行った感想を交えてブログのグルメ記事として書いています。

  • うどん処 重己へ行く前に場所や営業日時・時間がわからない
  • うどん処 重己の雰囲気やメニュー・価格が気になる!

という人のための情報をまとめているので参考にしてくださいね。

うどん処 重己の立地・アクセス方法

重己へのアクセス方法は大阪メトロ中央線・堺筋線の堺筋本町駅の改札を出たらすぐ目の前にある船場センタービル4号館の地下2Fにあります。

ちなみに船場センタービルの地下には美味しいお店がいっぱいあります。


うどん処 重己の外観・内観

重己は船場センタービルの中でも一番奥にあるので若干見つけにくいです。

ただ以前行ったまどもあぜる・あげもんやと同じ通りにあるのでこれらの店を見つけたら近いですよ。

うどん処 重己の店前の看板
店前にはセットメニューの看板が。

店内はカウンターが6席でテーブルが8席×2卓といったレイアウトです。

ランチで伺いましたが程よく繁盛している様子。

内装は木のカウンターにはじまりウッディなテーブルもあり、素朴な雰囲気です。

うどん処 重己の卓上メニュー
重己の卓上メニューです。

うどん処 重己のうどんセットメニュー
セットにすると鯛ちくわ天の160円分がお得なようです。

うどん処 重己で食べたもの

うどんセット(冷ぶっかけ+鯛ちくわ天+じゃこご飯) 850円(税込)うどん処 重己のうどんセット

今回はランチのうどんセットをオーダー。
おうどんは『冷ぶっかけ』、ご飯はじゃこご飯をチョイス。

うどん処 重己の冷ぶっかけ
ぶっかけのうどんは大きめの器にうどんが盛られています。

冷水で麺を締めていて、見た感じでもコシがありますよね。

食べてみると歯ごたえのあるコシで出汁も美味かったです。

くらパパ

暑い時期には冷ぶっかけが一番!
MEMO
店主は香川県の讃岐うどんを勉強して大阪の舌に合うように出汁を開発して出店されたんだとか。

うどん処 重己の鯛ちくわ天
鯛ちくわ天は揚げたてで通常のちくわより大きめ。

鯛のすり身が入っていて食べてみましたが残念ながら鯛の風味はしませんでした。

それでもサックサクで美味いです!

うどん処 重己のじゃこご飯
続いてじゃこご飯。

鯛ちくわ天と合わせて食べましたが、久しぶりのじゃこご飯は美味しい!

じゃこは山椒が入った佃煮が乗っていてご飯が進む味わいです。

うどん処 重己の店舗情報まとめ

メニューはシンプルなうどんばかり。

ただ讃岐で食べているような感覚でクオリティは高いです。

最近、目も合わせないで形だけの『ありがとう』が多いなか、店主はお会計の際には目が合うようにこちらを見て『ありがとうございました!』と仰っていたのが好感もてました。

店舗情報
  • 店名:うどん処 重己
  • 住所:大阪府大阪市中央区船場中央2-1-4 船場センタービル4号館 B2F
  • 電話番号:不明
  • 営業時間:11:30~14:30 (L.O. ただし売り切れ次第終了)
  • 定休日:日曜日、祝日、船場センタービル休館日
  • お支払い方法:カード・電子マネー不可