[C]コンビニ・スーパーの焼き鳥を自宅で美味しく食べれる焼き方(温め方)

ABOUTこの記事をかいた人

大阪生まれ大阪育ちの生粋な関西人。30代でフロントエンジニアやってます。WEB系やサッカー・ゲームの話題・美味しくて安い居酒屋やハシゴ酒が大好き。気軽にフォローをポチッと押してね♪

最近、スーパーだけでなくコンビニでも焼き鳥が販売されるようになって気軽に焼き鳥が購入できるようになってきましたね。

自分は大の焼き鳥好き。

そこでせっかくならスーパーやコンビニのお惣菜で購入した焼き鳥も焼鳥専門店で食べるような美味しい焼き鳥を食べたいと思っていました。

スーパーやコンビニの焼き鳥は冷めて美味しくないことも多いし、レンジで温めただけだとパサパサで美味しさも半減するんですよね。

そんな中、TVで見た情報で実践してみたところとっても焼き鳥を美味しく食べることができたので備忘録として残しておきたいと思います。

TVでは実験でこの焼き方(温め方)で調理して目隠しをした6人に食べさせて値段を付けさせたところ、全員が1本100円以上、高い人だと1本200円以上の金額を出してもいいと言っていましたよ。

スポンサードリンク

焼き鳥を美味しく食べれる温め方

この焼き方(温め方)は簡単です。

フライパンにスーパーやコンビニで買ってきた焼き鳥を入れて焼くのですがここでポイント!

そのポイントとは「火を入れる前に焼き鳥をフライパンを置いて、日本酒を振りかけるだけ!」

日本酒がなければ料理酒でもいいかもしれませんが、日本酒を火を入れる前に振りかけることで焼き鳥をジューシーに焼き上げることができます。

この方法は実際に焼鳥専門店でもされていて、霧吹きに日本酒を入れて焼き鳥を焼く前に吹きかけているとのこと。

日本酒を入れて弱火でじっくり焼いている間はフタを閉めます。

そして焦げない程度に温めたらお皿に盛って出来上がり!

食べてみるとめちゃめちゃジューシーで美味しくなってる!

レンジで温めるなんてもったいない!って後悔しちゃうほど良かったです。

この情報を知ってからは自宅で焼き鳥を食べたい時、この焼き方(温め方)でいつも焼き鳥を美味しく食べています。

クラウド
ちょっとした工夫ですがその工夫で美味しくなるんですから素晴らしいですよね。

もし焼き鳥を温めて美味しく食べたいけどいつもパサパサで美味しくないと感じたならぜひ一度試してみてくださいね。








FIFA18完全攻略ガイド

FIFA18に関するさまざまな情報を日々更新中!
FIFA18について知りたくなったらここをチェック!