[C]Sublime Textでカーソル選択時の色を変更する方法

コーディング作業にとって欠かせないソフトがテキストエディタですよね。

その中でも気に入って使っているのが「Sublime Text」なんですが、デフォルトだと文字を選択すると白っぽい色で非常に見にくいのです。

こんな感じで見にくい
こんな感じですね。

そこでSublime Textのカスタマイズとしてカーソル選択時の色を変更する方法を紹介します。

カラースキーマファイルの場所を確認

まずはSublime Textで設定しているカラースキーマファイルの場所を確認します。

カラースキーマファイルの場所

SublimeTextのメニューで下記のように進むとカラースキーマファイルの場所を確認することができます。

Preferences > Settings – User

場所はPCによって場所が異なる場合があるのでここで必ず確認してください。

NewImage

そこで「color_scheme」の項目に設定されているカラースキーマファイルの場所が記載してあります。

そしてそのカラースキーマファイルを見つけたらSublimeTextで開きます。

ファイルを開くとカラースキーマのファイルが表示されます。

その中でカーソル選択時の色を変更する箇所の色コードを変更します。

stringというタグ内の色コードを変更して保存すればすぐ色が変更されます。

NewImage

カーソル選択時の色は「selection」という項目になります。

Ctrl+Fで検索するとすぐ出てくるので便利ですよ。

ちなみに行選択時の色を変更するのは「lineHighlight」になります。

同時に「lineHighlight」も変更しておくとより見やすくなりますのでオススメです。

見やすくなった!

今回は色コードを「#005493」で紫っぽい色で視認性を高めてみました。

クラウド

ちょっとしたSublimeTextのカスタマイズの紹介でした。

日常使うのであればもっと使いやすくするためのメンテナンスはしていきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。