【期間限定 12/3-12/14】Amazonギフト券チャージで最大3%ポイント!

神鍋高原キャンプ場 雄大なサイト&満天の星空【キャンプレポート】

神鍋高原キャンプ場で秋キャンプデビューしたくらパパです。

今回2019年11月上旬に神鍋高原キャンプ場へキャンプに行ってきました。

当日の夜は空気や星がきれいで家族でゆったりした時間を過ごし、いい思い出を作ることができました。

そんな神鍋高原キャンプ場の特徴は下記の通りです。

神鍋高原キャンプ場の特徴
  • フリーサイトはゆったり広々
  • 子供も喜ぶリヤカーでキャンプ道具の搬入も楽
  • 夜は満天の星空
  • 直火OKエリア・ドッグランサイトあり
  • キャンプで出た燃えるゴミやペットボトルなど廃棄可能

そんなわけで今回は神鍋高原キャンプ場へ実際に行ったレビューを書きたいと思います。

神鍋高原キャンプ場の詳細情報

まずはじめに神鍋高原キャンプ場へのアクセスや予約方法・設備(トイレ・炊事場・温泉・シャワー)料金・キャンセル料金・期限について一覧で紹介します。

神鍋高原キャンプ場
住所〒669-5372 兵庫県豊岡市日高町栗栖野59−2
地図GoogleMap
チェックイン13:00〜
チェックアウト翌日の13時
ホームページhttp://www.kannabe.co.jp/camp
予約方法予約フォームか電話
キャンセル料金・期限・宿泊の3日前から:宿泊料の20%
・宿泊の前日:宿泊料の50%
・宿泊当日・無連絡:全額
トイレ○(3箇所)
炊事場○(3箇所)
洗い場○(5箇所)
温泉×(ただ近くに神鍋温泉あり)
シャワー×

神鍋高原キャンプ場の料金

神鍋高原キャンプ場の一泊にかかる料金は以下の通りです。

利用料金(9:00~18:00)ブルー料金日グリーン料金日ゴールド料金日
ソロテント(1人用)+タープ500円750円1,000円
テント(2~6人用)+タープ
/2ルームテント(2~6人用)
2,000円2,750円3,500円
テント(7~10人用)+タープ
/2ルームテント(7~10人用)
2,500円3,750円5,000円
1日4組限定ドッグランサイト
(チェックアウト~11:00)
6,000円9,000円12,000円
環境整備費(1日あたり)
1人(小学生以上)
500円500円500円

またデイキャンプ(日帰りBBQ)での料金はこちら

利用料金(9:00~18:00)ブルー料金日グリーン料金日ゴールド料金日
施設利用料
タープ1張り含む
500円750円1,000円
環境整備費(1日あたり)
1人(小学生以上)
500円500円500円
注意
これらの情報は公式サイトで確認をし転載していますが変更されている可能性があるので参考程度にお願いします。

神鍋高原キャンプ場の口コミ

キャンプに行く前の下調べとして他のキャンパーの口コミって大事ですよね。

他に神鍋高原キャンプ場を利用した方の口コミを簡単にまとめてみました。

神鍋高原キャンプ場の口コミ
  • 静かで比較的キャンパーさんのマナーも良く、落ち着いて過ごせます。直火エリアもありますが、焚き火台でのんびり過ごせば満天の星空の下気持ちも洗われていくようです。
  • トイレも綺麗だし、車で2分くらいの所にある道の駅にはこれまたかなり綺麗な温泉もありと非の打ち所がありません!(笑)
  • キャンプ前後の荷物については、サイト内への車の乗り入れはできないが、荷物の搬入時は無料でリアカーを借りれるので、雨が降らない限りは問題にならない。

他の方の口コミを見ても、最近、近くにICができたことで高速からのアクセスも良好

またキャンプ場の近くに道の駅で食材を調達できたり温泉でゆっくりしたりと色々と便利なようです。

最後に神鍋高原キャンプ場を利用した方の口コミ情報へのリンクもどうぞ。

神鍋高原キャンプ場の雰囲気

神鍋高原キャンプ場の雰囲気

神鍋高原キャンプ場に行った日は天気に恵まれたので11月なのに日中はやや暑いぐらい。

神鍋高原キャンプ場のサイトマップ
神鍋高原キャンプ場のサイトマップがこちら。

この地図にある通り、駐車場に近いエリアほど直火禁止エリアになっています。

くらパパ( @Cloud_san99)はお昼すぎにチェックインしたのですが、ある程度場所が埋まっていたのでフリーテントサイト⑤に設営することに。

MEMO
スペースがあれば13時より前にアーリーチェックインすることも可能なので、時間に余裕があれば早めのチェックインがおすすめです。

テント道具などの荷物の搬入には無料でレンタルできるリヤカーがあるのですがこれが非常に疲れました。

チェックインが重なり混み合うと大きいリヤカーはすでに使われていて積載量の小さいリヤカーしか残っていない結果に。

くらパパ

小さいリヤカーだと往復回数も多くなるので非常に疲れます

駐車場から遠い場所に設営してしまうとその分、搬入と搬出にかける労力や時間がかかることになります。

そのため直火エリアにこだわらないのであればできるだけ駐車場に近いサイトエリアを利用するのがおすすめ。

神鍋高原キャンプ場のフリーサイト
ただ設営してからは他サイトとの距離感もほどよくとれているし、緑に囲まれて自然を思う存分、感じることができます。

神鍋高原キャンプ場のフリーサイト
11月ということで虫もほとんどおらず、蚊やブヨに悩まされることもありませんでしたよ。

ただ朝は非常に冷えて息も白かったほど。

他のテント宿泊の方も薪火で暖をとっていましたよ。

1000

くらパパ( @Cloud_san99)ファミリーでは念のため持ち込んでいた石油ストーブが大活躍。

ストーブの上ではお湯も沸かせるので朝のコーヒーやスープも簡単に作れることができるので石油ストーブは便利ですね。

神鍋高原キャンプ場の施設

神鍋高原キャンプ場の管理棟こちらが神鍋高原キャンプ場の管理棟。

チェックインとチェックアウトの際はこちらで受付をします。

石炭や薪も販売受付では石炭や薪も販売しています。

大量の薪のストック
販売用の薪も大量にストックがあります。

レンタル用のコンロ
レンタル用のコンロも多いので、もし忘れたとしても安心。

木のベンチとテーブル
フリーサイトのところどころにある木のベンチとテーブル。

荷物置き場としても使えるので非常に便利でした。

炊事棟こちらが炊事棟でキャンプ場内には3棟あります。

棟の真ん中には使った灰を捨てるための灰捨て缶も備わってます。

洗い場
洗い場がこちら。

かつて活火山だった神鍋山の溶岩で作られた洗い場になってます。

ゴミ捨て場こちらがゴミ捨て場。

駐車場の脇に設置されておりビン・缶・ペットボトル・燃えるゴミなど分別して捨てることになります。

洋式トイレキャンプ場内にある4つあるトイレ。

女子トイレは洋式1つと和式が3つ。
洋式が1つなのでタイミングによっては混み合うことも。

和式トイレ
年季が入っていて清潔とまではいかないまでも掃除も行き届いているので問題はありません。

神鍋高原キャンプ場の周辺施設

神鍋高原キャンプ場の近くには下記のような道の駅やアクティビティ・温泉があります。

時間があればぜひついでに寄っていきたいところですね。

道の駅 神鍋高原

神鍋高原の道の駅で地元の特産物や農産物などを購入することができます。

BBQで使うための野菜やおみやげなどの購入におすすめ。

神鍋温泉 ゆとろぎ

温泉施設としては少し手狭なですがちょっと時間をずらして早めに入浴がおすすめ。

MEMO
備え付けでボディソープとシャンプーはあるのでタオルだけ持参すればOK!

ジャグジー・露天風呂・サウナや休憩室もありJAF会員なら2名まで利用料から100円引きで利用できます。

利用料金利用料
大人(中学生以上)600円
小人(3歳~小学生)400円
ハンドタオル(ゆとろぎデザイン)200円
バスタオル(無地)400円
注意
これらの情報は公式サイトで確認をし転載していますが変更されている可能性があるので参考程度にお願いします。

神鍋高原キャンプ場レビュー まとめ

この記事では神鍋高原キャンプ場のキャンプレポートとして基本情報や料金・利用した感想などを書きました。

神鍋高原キャンプ場ではリヤカーを無料でレンタルすることができるのでキャンプ用のキャリーカートを持っていなくても搬入・搬出が手軽なのは非常に便利なのですが、それでもキャンプ道具が多いと大変。

ただその分、自然に囲まれてゆったりできますし、標高も高いので夏でも比較的涼しく過ごしやすいです。

搬入・搬出のための人手が必要なのでできればファミリーキャンプよりグループキャンプとしての利用のほうが適しているキャンプ場だと思います。

ではでは、いいキャンプライフを。くらパパ( @Cloud_san99)でした。

コメントを残す