Amazonチャージ 1000ポイントキャンペーン

コールマン LEDランタンの歴代モデル徹底比較

コールマン LEDランタンの歴代モデル徹底比較


LEDランタンはファミリーキャンプには必需品だと思っているくらパパ( @Cloud_san99)です。


コールマンはキャンプをし始めたキャンプ初心者を含め、ほとんどの人が知っている世界的なアウトドアメーカーです。


そんなコールマンのランタンで定番モデルとして有名なのがノーススターランタンですが、燃料はホワイトガソリンや、LPガスなんですよね。


ただ

https://kumonomi.com/wp-content/uploads/2019/04/kurapapa-smile03-e1554297111913.jpg

くらパパ

さすがコールマン!


と言わざるを得ない斬新なLEDランタンなんかも発売されています。


またどんなランタンにしようか迷っている方は『キャンプ初心者のためのランタンの選び方』をどうぞ。



そんなわけでこの記事ではコールマンのLEDランタン全11商品を徹底比較しました。

流し読み用もくじ

コールマン【Coleman】とは

コールマン(Coleman)


幅広い年齢層から支持があり、これからキャンプグッズを取り揃えようと思った時に、真っ先に思いつくブランドがコールマン(Coleman)ですよね。

https://kumonomi.com/wp-content/uploads/2019/04/kurapapa-smile02-e1554296828938.jpg

くらパパ

直営店だけでなくアウトドア専門ショップやホームセンターでも気軽に購入できる買いやすさもコールマンの特徴。


そもそもコールマンは1901年にアメリカで誕生したアウトドアブランド。


1976年からは日本でも第一次キャンプブームが始まる以前からキャンプの魅力を伝え続けてきた老舗アウトドアメーカーです。


現在では初心者向けのテントやキャンプギアはもちろんのこと、年中キャンプをするようなキャンプ玄人をも満足させるマスターシリーズなど豊富な商品ラインナップを揃えています。

コールマン 全LEDランタン比較表


このコールマンの『全LEDランタン比較表』では特長のある数値を太字にしています。


コールマンのLEDランタン選びの参考にしてみてくださいね。

商品名モデルカラー(型番)明るさ(ルーメン)最大ルーメン電球色点灯時間(単位:時間)最大点灯時間(単位:時間)電源保護等級本体サイズ(mm)本体重量(g)
20000312702017レッド(2000031270)
オリーブ(Amazon.co.jp限定)
8本/約800ルーメン(High)、約200ルーメン(Mid)、約100ルーメン(Low)
4本/約500ルーメン(High)、約140ルーメン(Mid)、約60ルーメン(Low)
パネル/約100ルーメン(High)、約25ルーメン(Low)、約100ルーメン(Spot)
800白色のみ8本/約20時間(High)、約120時間(Medium)、約400時間(Low)
4本/約13時間(High)、約69時間(Medium)、約196時間(Low)
パネル/約3時間(High)、約14時間(Low)、約3時間(Spot)
400単1形電池×4本もしくは8本IPX4146×145×235(h)mm1200
20000331442018レッド(2000033144)約400lm(ルーメン/High)、約40lm(ルーメン/Low)
パネル/約100lm(ルーメン/High)、約10m(ルーメン/Low)
約100lm(ルーメン/Spot)
400白色のみHigh約17時間、Low約200時間
パネル/High約3時間、Low約14時間、spot約3時間
200単1形電池×4本IPX4120×90×190(h)mm650
20000342452019レッド(2000034245)
グリーン(2000034244)
タン(Amazon.co.jp限定)
約1000lm(ルーメン/High)、約250lm(ルーメン/Medium)、約75lm(ルーメン/Low)1000暖色のみHigh約14時間、Medium約80時間、Low約200時間、Flashing約400時間200単1形電池×4本IPX4約直径109×214(h)mm570
20000342422019レッド(2000034242)
グリーン(2000034241)
約800lm(ルーメン/High)、約250lm(ルーメン/Medium)、約75lm(ルーメン/Low)800暖色のみHigh約30時間、Medium約80時間、Low約200時間200単1形電池×4本IPX4約直径109×214(h)mm570
20000342392019レッド(2000034239)
グリーン(2000034238)
約600lm(ルーメン/High)、約75lm(ルーメン/Low)600暖色のみHigh約30時間、Low約200時間200単1形電池×3本IPX4約直径100×208(h)mm490
20000352872019オリーブ(2000035287)
グリーン(2000034235)
レッド(2000034239)
200ルーメン200白色のみ約15時間15単3形電池×4本IPX4約直径74×126(h)mm180
20000312732017ナチュラルウッド(2000031273)
ブラック(2000031274)
400ルーメン400白色のみHigh約28時間、Low約320時間320単1形電池×3本IPX4約直径110×190(h)mm520
20000273022016レッド(2000027302)350ルーメン350暖色のみ乾電池使用時/約15時間(High)、約270時間(Low)
CPX6使用時/約4時間(High)、約27時間(Low)
CPX6ハイパワー使用時/約7.5時間(High)、約56時間(Low)
270単1形電池×4本
CPX6(別売)
CPX6ハイパワー(別売)
IPX4約直径130×295(h)mm775
20000273002016レッド(2000027300)500ルーメン500白色のみ乾電池使用時/約13時間(High)、約300時間(Low)
CPX6使用時/約1.5時間(High)、約20時間(Low)
CPX6ハイパワー使用時/約2.5時間(High)、約43時間(Low)
300単1形電池×4本
CPX6(別売)
CPX6ハイパワー(別売)
IPX4約直径160×270(h)mm1400
20000312712017レッド(2000031271)パネル/約150ルーメン(High)、20ルーメン(Low)
フラッシュライト/約110ルーメン
150白色のみパネル/約12時間(High)、約110時間(Low)
フラッシュライト/約20時間
110単3形電池×3本IPX4約直径60×170×40(h)mm175
20000342462019ブラック(2000034246)400ルーメン400白色のみライトだけ利用時/High/約7時間、Medium/約16時間、Low/約40時間
スピーカーのみ利用時/連続音楽再生時間/最長20時間
Highモード+音楽再生時/最長5時間
40リチウムイオン電池IPX4130×251(h)mm1000

1000ルーメン(明るさ)以上あるおすすめのコールマンLEDランタン

MEMO


ルーメンとは放たれる光量の数値でパワーとして表されます。
ランタンで言うと光源そのものの明るさを意味していてルーメンの数値が大きいほど明るいランタンなんです。

コールマン LEDランタン 2000034245

コールマン LEDランタン 2000034245


コールマン LEDランタン 2000034245はシンプルなデザインで暖かな暖色カラーが特徴のLEDランタンです。

コールマン LEDランタン 2000034245のおすすめポイント


特筆すべきは最大1000ルーメンというコールマンのLEDランタンの中で最高クラスのパワー。

https://kumonomi.com/wp-content/uploads/2019/04/kurapapa-smile01-e1554296632153.jpg

くらパパ

1000ルーメンとなると眩しくて直接見ることができないほどの光量。


これひとつでテント全体を十分に明るくさせることができるので蚊寄せ用のサブランタンとしてもおすすめ。

電池を長持ちさせるバッテリーロック


さらに通常、乾電池をランタンに付けっぱなしにしていると放電や液漏れの可能性があるのですが、2000034245には電池を長持ちさせるバッテリーロック機能付き。

今迄使用していたランタンが使用不可になり、購入しました。LEDランタン明るさも充分でした。

出典:楽天市場

コールマン LEDランタン 2000034245の口コミ・レビュー

https://www.instagram.com/p/B8DocA4HhNU/

初期不良でした。
Colemanならば大丈夫だと思って買いましたが、まさかの初期不良。直後に予定していた初キャンプのお供に持っていけず、先に買っていた同じくちいさなColemanのLEDランタンのみとなって、暗い夜となってしまいました。

出典:楽天市場


コールマン LEDランタン 2000034245は口コミでも書かれているようにめちゃくちゃ明るいようで、メインやサブランタンとしても有能。


ただしコールマン全般に言えることですが初期不良や点灯不良ということもあるようなのでコールマン商品が届いたら必ず動作確認をすることをおすすめします。

点灯時間が長いおすすめのコールマンLEDランタン

コールマン LEDランタン 2000031273

コールマン LEDランタン 2000031273


コールマン LEDランタン 2000031273はHigh/Low/点滅の3段階の明かりが灯せるコンパクトなLEDランタンで点灯時間は最大で320時間(Lowモード時)をほこります。

コールマン LEDランタン 2000031273のおすすめポイント


光量はやわらかな優しい暖色カラーの光で周囲を照らしてくれる400ルーメン。

https://kumonomi.com/wp-content/uploads/2019/04/kurapapa-smile02-e1554296828938.jpg

くらパパ

400ルーメンなので明るすぎず、暗すぎず冬キャンプだったらテント内で使いたいところですね。


また本物の木目のようにプリントされた暖かなナチュラルウッドカラーのデザインが非常におしゃれ。

MEMO


2016年に発売された2000031273はその年のグッドデザイン賞も受賞されています。


さらにHignモードだと約1日ちょっと、Lowモードだと約13日と泊まりのキャンプでも十分使用可能、重さも520gと軽量設計。

電池を長持ちさせるバッテリーロック


また2000034245同様、バッテリーロック機能があるので放電や液漏れの心配もありませんよ。

コールマン LEDランタン 2000031273の口コミ・レビュー


2000031273はスペック等よりはデザイン性が高く、『性能はそこそこでいいからおしゃれなLEDランタンが欲しい!』というキャンパーにおすすめのLEDランタンです。

重量が軽いおすすめのコールマンLEDランタン

コールマン LEDランタン 2000031271

コールマン LEDランタン 2000031271


コールマン LEDランタン 2000031271LEDランタンだけでなく懐中電灯としても使える利便性にすぐれたパネル式のLEDランタンです。重さも175gと軽量。

コールマン LEDランタン 2000031271のおすすめポイント


サイズは約60×170×40(h)mmとコンパクトなサイズで重さも175gと軽量なので片手で持つこともできるし、小さな子供でも簡単に扱えます。


また単3電池×3本だけで使えるのもおすすめポイント。

https://kumonomi.com/wp-content/uploads/2019/04/kurapapa-cry01-e1554297069368.jpg

くらパパ

LEDランタンのためだけに単1電池を購入するのってもったいないですもんね。


さらに懐中電灯としても使えるのでキャンプの天体観測時だけでなく、防災用としても十分優れたLEDランタンですね。

コールマン LEDランタン 2000035287

コールマン LEDランタン 2000035287


コールマン LEDランタン 2000035287はシンプルなデザインのコンパクトLEDランタンです。


サイズは約直径74×126(h)mmで重さは180gと非常に軽量。

コールマン LEDランタン 2000035287のおすすめポイント


デザインだけでなく点灯もシンプルにオンとオフのスイッチのみ。


単3電池3本だけで重さも軽く、200ルーメンの優しい光で周囲を照らしてくれるのでテント内のランタンとしておすすめですね。

電池を長持ちさせるバッテリーロック


バッテリーガードも搭載されているので漏電や液漏れも安心です。

クアッドマルチパネル LEDランタン 2000035287 の口コミ・レビュー

防災・停電時にも使えるおすすめのコールマンLEDランタン

クアッドマルチパネル LEDランタン 2000031270

クアッドマルチパネル LEDランタン 2000031270


クアッドマルチパネル LEDランタン 2000031270は取り外しのできる発光パネルが4つあるスタンド式のLEDランタンです。

クアッドマルチパネル LEDランタン 2000031270のおすすめポイント


2000031270はアウトドアだけでなく防災用としても役立つLEDランタンで、下記の5つの機能が搭載されています。

  • 4分割パーソナルライト
  • スポットライト
  • テーブルランタン
  • USB充電ポート
  • 防災用照明


簡単に4分割に取り外しできるマルチパネルはマグネット式で懐中電灯としても使えます。

https://kumonomi.com/wp-content/uploads/2019/04/kurapapa-smile01-e1554296632153.jpg

くらパパ

点灯時間はHighモードで20時間


例えば、キャンプで薄暗くなってから子供のトイレに連れて行く際にも、軽いので子供にヒョイッとマルチパネルを気軽に渡せますね。

MEMO


マルチパネルは取り外して使用後、本体に戻したら自動で充電されます。


急な停電などにも周囲を照らしてくれるランタンとしての役割だけでなくUSB端子があるのでスマホや携帯ラジオへの充電にも使えるので安心です。

クアッドマルチパネル LEDランタン 2000031270の口コミ・レビュー

大満足です。
自宅でBBQするために購入しました。
田舎なので夜真っ暗になるのですが、これ1台で十分明るく買ってよかったです。
キャンプ用にホワイトガソリンのランタンも持っていて、そちらは上から照らすと
全体を明るくしてくれますが、これはLEDだからか光が横にいくので、同じような使
い方はできません。
逆に手元にもってこれるので、2つを使い分けると良い感じになりました。
また、初期モデルも持っていたのですが、久しぶりに使ったら壊れていたの
で新たに購入しました。初期モデルよりずいぶん明るい印象ですが、持ち手は
初期モデルの方がよいと思いました(こちら取っ手が細いので電池8本入れる
重くって、手がいたくなります)

出典:楽天市場

GOOD!
友人がキャンプにもってきていて、いいなぁと思ってました。
小さいランタンは持ってますが、明かりは一個で誰かが持っていくことはできませんよね
日本各地で発生している災害を見て、万が一に備えたいと思い我が家の大蔵大臣に相談して購入。
分割できるところや分割品が壁に付けられる(磁石)のが何かと便利ですね。
購入後、蛍を見るためにもっていきました
家族3人がそれぞれに分割した明かりをもって好き勝手に蛍を見ているのを見て、買ってよかったと思いました。災害は無いに越したことはないですが、もし夜分に発生した時には役立ちそうですね。
乾電池は必須ですけど

出典:楽天市場

2マルチパネル LEDランタン 2000033144


2マルチパネル LEDランタン 2000033144は取り外しのできる発光パネルが2つあるスタンド式のLEDランタンです。


前に紹介したクアッドマルチパネル 2000031270はパネルが4つに対し、発行パネルを2つ搭載したモデルになっています。

2マルチパネル LEDランタン 2000033144のおすすめポイント


基本的にはクアッドマルチパネル 2000031270と同じですが、点灯時間や重量などがほぼ半分となっているマルチパネルのエントリーモデルとなっています。


ファリミーキャンプで使う場合、2人以上の子供がいる場合、発光パネルが4つある2000031270子供が1人の場合、発光パネルが2つの2000033144がおすすめです。

2マルチパネル LEDランタン 2000033144の口コミ・レビュー

大満足。
こちらの大きなサイズ、4枚パネルが外れるものと悩みましたが、電池の数やら重さを考慮して、小さな方にしました。結果、震災用にもう1つこれを買おうかと検討中。
とにかく明るくて、使いやすいです。
USBでケータイの充電もできそうだし、本当に買って良かった。
ちなみにキャンプでも大きさ以上の明るさがあり、大活躍でした(^^)

出典:楽天市場

二つめ
取り外しできるパネルがとても便利!
昨年の地震の停電時やキャンプ時など、取り外して各自持てて、さらに本体も明るいままなのが良いです。落下に弱く、一つめは底蓋が破損。。。底蓋1080円と聞き、それならと買い直しました。でも便利なので、底蓋も買い足そうかな。

出典:楽天市場

コールマン LEDランタンの歴代モデル徹底比較まとめ


この記事ではコールマンで販売されている全LEDランタンの歴代モデル徹底比較としてまとめました。


コールマンのLEDランタンは気軽に購入しやすく、パネルランタンなど子供でも安全にランタンを使用することができるモデルが多いのでファミリーキャンプにもおすすめです。


キャンプだけでなく防災や地震・停電などの緊急の災害時にも役立つのでぜひ家に1つは持っておきたいところですね。

ではでは、いいキャンプライフを。くらパパ( @Cloud_san99)でした。