Amazonチャージ 1000ポイントキャンペーン

キャンプリゾート森のひととき ペット連れに人気【キャンプレポート】

キャンプリゾート森のひととき ペット連れに人気【キャンプレポート】

以前、知り合いのキャンプ好きの家族に

くらパパ
くらパパ

最近行ったキャンプ場のなかでどこが良かった?

と聞くと『森のひととき』という声が・・・。

そこで

くらパパ
くらパパ

そんなにいいなら一度行ってみよう!

ということで兵庫県丹波市にあるキャンプリゾート森のひとときへ4月の上旬にオートキャンプサイトに家族で一泊してきたレビューを書きたいと思います。

キャンプリゾート森のひとときの評価
総合
 (5)
自然
 (5)
設備
 (5)
管理
 (5)

森のひとときの特徴

まず森のひとときの特徴をまとめると次のとおりです。

  1. リピーターも多く予約が取れづらい大人気なキャンプリゾート
  2. 子供が喜ぶ季節に応じたイベント(ハロウィンやあまごづかみ)が豊富
  3. タイヤのブランコやすべり台・シーソーなどの遊具がたくさん
  4. 他の宿泊者と一緒にキャンプファイヤー(歌やダンス)が楽しめる
  5. 1サイト1コンセント利用可能(800wまで)
  6. 宿泊施設が充実(コテージ・ロッジ)
  7. トイレや炊事場が清潔でメンテンナンスが行き届いている
  8. ペットOKのサイトあり
  9. 小さめの露天風呂あり
  10. 売店の品揃えが豊富

森のひとときの詳細情報

つぎに森のひとときへのアクセスや予約方法・設備(トイレ・炊事場・温泉・シャワー)料金・キャンセル期限について一覧で紹介します。

住所兵庫県丹波市市島町与戸字長尾52-1
地図https://goo.gl/maps/vYQiVoudWwWjPa4d9
チェックイン/チェックアウト13:00/11:00
ホームページhttps://mori-hitotoki.com/
予約方法電話もしくはホームページ
キャンセル期限10日前より発生(キャビンは1ヶ月前)
トイレあり
炊事場あり
温泉あり
シャワーあり

森のひとときのオートキャンプ料金

森のひとときでかかるオートキャンプの利用料金は場所・定員・ペットの可否によって異なります。

森のひとときの利用料金宿泊料金サイト数サイト番号定員ペット可否
Aタイプ(特別サイト)5500〜10500円1S-1(テント2張りOKの広いサイト。車2台駐車可)8なし
Aタイプ5000〜10000円9S-2 / S-3 / S-4 / S-5 / S-6 / S-7 / S-8 / S-9 / S-106なし
Bタイプ4500〜9000円4S-11 / S-12 / S-13 / S-145なし
Cタイプ5000〜10000円3S-21 / S-22 / S-236あり

また追加料金は下記のようになっています。

  • 定員超過宿泊人数(1名毎):1,000円
  • アーリーチェックイン(11:00-13:00):1,000円
  • レイトチェックアウト(11:00-13:00):1,000円
  • 平日DAYユース(11:00-16:00):2,000円
  • 土日祝DAYユース(11:00-16:00):3,000円

注意

これらの情報は公式サイトで確認をし転載していますが変更されている可能性があるので参考程度にお願いします。

森のひととき公式サイト

森のひとときの口コミ

キャンプに行く前の下調べとして他のキャンパーの口コミって大事ですよね。

他に森のひとときを利用した方の口コミを簡単にまとめてみました。

予約が取れない人気のキャンプ場。
管理棟でワークショップや遊びのイベントがあり、子供たちが楽しんでる間に設営や撤収できのがありがたい!
夜のキャンプファイヤーは子連れなら参加必須!お風呂もこぢんまりですがきれいです。
チェックアウト後に管理棟上レストランで食べたランチもおいしかった!
川もあって、カニやかえる、ヤモリなど生き物と触れ合えます。

出典:Google Map

ロケーション、お風呂、スタッフさん、
満足のキャンプ場です。

ただ混み合ってる時は、サイトのサイズが
バラバラなので大型テントの場合は設営が出来ない
事もあると思います。

オススメのサイトはS10です。
しっかり平で大型テントにフル装備のUHキャンパー
もある程度は満足できる大きさです。

出典:Google Map

2泊3日のキャンプで初めて利用しました。風景も雰囲気も、働いてるスタッフも若い人が多くてよかったです。ただサイトがわかりにくいです。区画もロープで仕切ってるの気付かず、となりにテントはみ出して建ててしまって…すぐ気付いたからよかったけど。後から来た方もぐるぐる回ってたし、やはりわかりにくい様でした。サイトも水平じゃないし、枯れた芝と砂まみれ、片付ける時は舗装された道路で畳みました。あと無料で利用出来るお風呂も有りましたが、運悪く内風呂は入れ墨とお付き添いの方が、外風呂はちびっこでプール状態、無料なのでシャワーのみで諦めました。久しぶりにフルの入れ墨見ました。なので翌日は時間をずらして16時頃にお風呂へ行くと、1家族だけでゆっくり温まれました。次回は桜が見える場所でキャンプか、コテージも良さそうなのでそちらも利用してみたい。安くは無いですが、ゆっくりゆったり出来ましたよ!

出典:Google Map

森のひとときの雰囲気

つぎに実際に森のひとときのオートキャンプを利用した際の雰囲気を紹介します。

オートキャンプサイト

森のひとときでオートキャンプサイトで受付を済ますとこういった地図を含め、注意点が色々書かれたファイルをもらえます。

今回くらパパが宿泊したのはオートキャンプサイトのS−5。

比較的平坦でS-4と隣接していますが特に境界線がないのが特徴です。

そのため友人と隣り同士で予約してグルキャンを楽しむといったことも可能ですね。

MEMO

同じように境界線がないのがS-2、S-3サイトになります。

オートキャンプサイトの土は硬いところもなくペグ打ちも苦労せずテント設営できました。

くらパパ
くらパパ

平坦なところも多く寝づらいといったこともありませんでしたよ。

また森のひとときは広大な敷地と施設があるので楽しく散歩できました!

S-4・5からもう1段上のS-6、S-7サイト(テントが映っている場所)。

S-6とS-7の間には段差があるので自然と境界線ができていますね、

S-10サイト。

このサイトだけ他サイトから若干離れているので周りを気にせずゆっくりした環境でキャンプをしたい人にはS-10がおすすめです。

くらパパ
くらパパ

くらパパが撮影した写真は以上となります。

もっと詳しく見たい!って方は公式サイトにも詳細な写真が掲載されているのでよかったら参考にしてみてくださいね。

キャビンサイト近くの炊事エリア

つぎにオートキャンプサイトからほど近いキャビンサイトになります。

蛇口の数も多いので待って並ぶこともないですね。

驚いたのがめっちゃキレイです。

きちんとメンテンナンスがされているのが伺えますね。

キャビンサイト近くのシャワールーム・トイレ

こちらはキャビンサイト近くのシャワールーム。

森の中なのに虫もおらず清潔感がありますね。

コインシャワーになっていて5分100円で利用できます。

こちらはトイレの洗面台。

トイレ自体もとてもキレイですね。

森のひとときの施設

次に森のひとときの施設を紹介します。

こちらが入口近くにある管理棟です。

季節やイベントごとに模様替えされていて受付前から楽しい気持ちにさせてくれますね。

管理棟に薪や炭も販売されています。

売店

さらに売店ではインスタントラーメンやキャンプギアなども置いていました。

自動販売機

自動販売機ではソフトドリンクだけでなくビールも販売。

その横にはアイスも販売されているので真夏の暑い時期には嬉しいですね。

露天風呂

管理棟には露天風呂もあります。

今回は入る機会がなかったですが時期によっては無料では入れます。

詳細はこちらに記載していますよ。

あとはさくっと他の宿泊施設も紹介していきます。

ヒルズロッジサイト

ヒルズロッジサイトは丘に設置されたトレーラーロッジです。

ベッドや冷暖房・冷蔵庫・BBQ設備もある洋室風の宿泊施設。

丘以外に川と湖にも同じようなロッジサイトがあります。

ドッグラン付きリバーロッジサイト

ドッグランと川沿いに設置されたロッジサイト。

広大なドッグラン施設があるのでペットの犬も思い切って走れる広大なスペースです。

森のひとときへ行く際に寄りたいスポット

森のひとときに向かうときに

くらパパ
くらパパ

ちょっとチェックインまでに時間があるな〜

ってときに寄りたいスポットを紹介します。

道の駅 丹波おばあちゃんの里

北近畿豊岡自動車道の春日ICを降りてすぐの道の駅 丹波おばあちゃんの里です。

地元農家の野菜や特産品などが販売されているのでBBQの食材の足しにしたりお土産にもおすすめです。

バイエリッシャーホーフ

バイエリッシャーホーフはJR福知山線 石生駅近くにあるドイツソーセージ専門店。

北近畿豊岡自動車道の春日ICを降りて車で10数分で到着するのでBBQの食材調達として使えます。

店内には見たこともないようなさまざまな種類のソーセージが出迎えてくれます。

森のひとときでのBBQに使う食材としていかがでしょうか。

時間があればぜひついでに寄っていきたいところですね。

森のひとときキャンプ場レビュー まとめ

この記事では森のひとときのキャンプレポートとして基本情報や料金・利用した感想などを書きました。

森のひとときの特徴は次のとおりでした。

  1. リピーターも多く予約が取れづらい大人気なキャンプリゾート
  2. 子供が喜ぶ季節に応じたイベント(ハロウィンやあまごづかみ)が豊富
  3. タイヤのブランコやすべり台・シーソーなどの遊具がたくさん
  4. 他の宿泊者と一緒にキャンプファイヤー(歌やダンス)が楽しめる
  5. 1サイト1コンセント利用可能(800wまで)
  6. 宿泊施設が充実(コテージ・ロッジ)
  7. トイレや炊事場が清潔でメンテンナンスが行き届いている
  8. ペットOKのサイトあり
  9. 小さめの露天風呂あり
  10. 売店の品揃えが豊富

今回、コロナの影響でキャンプファイヤーイベントが開催されない時期にオートキャンプで宿泊したのが心残りでしたが、広大な自然の敷地の中で家族みんながリフレッシュできました。

また一泊して感じたのが自然が多いと虫が比例して多く見かけることも多いんですが、森のひとときではほとんど虫を見かけることがありませんでした。

男の子のお子さんがいるなら物足りないかもしれませんが虫嫌いの方には森のひとときはめっちゃオススメだと思います。

くらパパ
くらパパ

次は子供と一緒にキャンプファイヤーが開催される時期に遊びに行きたい!

その時はキャンプファイヤーの様子もこのページに追記予定です。

ではでは、いいキャンプライフを。くらパパ( @Cloud_san99)でした。

また過去に行った関西圏のキャンプ場の中でもこれは!というおすすめのキャンプ場を紹介しています。よかっら次のキャンプ場選びの参考にどうぞ。

キャンプ好きが選ぶ行ってよかった関西圏キャンプ場5選キャンプ好きが選ぶ行ってよかった関西圏キャンプ場5選