Amazonチャージ 1000ポイントキャンペーン

簡単にバックアップ&復元ができるWordPressプラグインUpdraftPlus Backupの使い方

WordPressでコーポレートサイトやブログ運営している人に質問。

あなたはWordPressのデータの定期的なバックアップをしていますか?

この記事ではPCデータは定期的にバックアップするのにWordPressのデータはバックアップしていないという人向けにおすすめしたいWordPressのデータを自動でバックアップして簡単に復元してくれるプラグインの紹介ページです。

もし万が一不正アクセスによりサイトが改ざんされたり、自分のミスによってサイトの画面が真っ白に!

そんな時に元の状態に戻せる安心感って本当にありがたいもんです。

やっておいてよかった~!

「やっておいてよかった~!」

そう言えるように今のうちにやっておきましょう!

「いや、バックアップのプラグイン入れているし大丈夫!」って思ってるあなた!

実際になんとなくこのプラグインがいいから入れておこう!ってことで安心していると思います。

ただ実際に自分のサイトに何か問題が起こった時に元に戻せますか?

実はバックアップで復元する労力ってかなりパワーが必要なんです。

例えば、有名なWordPressのバックアップしてくれるプラグインであるBackWPup

BackWPup

BackWPupはたくさんのブロガーが紹介している有名なバックアップ用プラグインです。

実はBackWPupのバックアップファイルで復元するのは相当な技術者じゃないと難しいんですよね。

まぁ僕もフロントエンジニアの端くれなので頑張ればできるんですが、いかんせん色々な箇所(FTPソフトやデータベース)を触らないといけません。

ぶっちゃけ面倒くさいんです。

それに比べてUpdraftPlus Backupは自動でバックアップ&簡単な操作で復元ができるんです!

そこでくらパパ( @Cloud_san99)がおすすめするWordPressのプラグインUpdraftPlus Backupの設定・使い方を説明します。

WordPressのプラグイン UpdraftPlus Backup
まずはインストールしないと始まらないのでUpdraftPlus Backupを管理画面からインストールします。

UpdraftPlus Backupのインストール

UpdraftPlus Backupプラグインのインストールがわからない方はこちらをどうぞ。

UpdraftPlus Backupが表示させるのでクリック

インストールすると設定画面にUpdraftPlus Backupが表示されるのでクリック

UpdraftPlus Backupの設定

バックアップは手動バックアップ自動バックアップの設定が可能です。

UpdraftPlus Backupを手動でバックアップする方法

「今すぐバックアップ」をクリック

目立つボタンで書いてありますが「今すぐバックアップ」をクリックします。

そのまま「今すぐバックアップ」をクリック

ポップアップでウィンドウが表示されますがそのまま「今すぐバックアップ」をクリック。

バックアップ済みのタブの数字が増えます。

するとバックアップ済みのタブの数字が増えます。

これで問題なくバックアップが成功です。

ただこれだけだと毎回、ポチポチクリックしないとバックアップされないですし、忘れることもあるので手動で一度バックアップした後は自動でバックアップを設定することがオススメです。

UpdraftPlus Backupを自動でバックアップする方法

UpdraftPlus Backupを自動でバックアップする方法

自動バックアップのスケジュール設定

自動のバックアップは設定タブで設定します。

ファイルとデータベースのスケジュールは↓の間隔で自動バックアップを設定することができます。

  • 手動(デフォルト)
  • 4時間ごと
  • 8時間ごと
  • 12時間ごと
  • 1日ごと
  • 1週間ごと
  • 2週間ごと

また「スケジュールされたバックアップを保持」とは過去のバックアップファイルをいくつ保存しておくのか?という設定です。

おすすめのバックアップ頻度は↓を参考にして自分なりに設定してみてくださいね。

コーポレート・商業サイト
1週間ごとや2週間ごとに一回ぐらいの頻度でバックアップの保持は「12」前後(約3ヶ月~6ヶ月)
個人ブログ
毎月1回でバックアップの保持は「2~3」前後(約2ヶ月~3ヶ月)

自動バックアップの保存先設定

自動バックアップの保存先
保存先の↑のどれかを選択します。

一番手軽なのはDropboxじゃないでしょうか。

Dropboxを選んで同期の設定をすれば自動でDropboxにバックアップファイルを保存してくれますよ。

あとは↓のメールアドレスのチェックボックスは入れておきましょう。
メールアドレスのチェックボックス

これで自分のメールアドレスにきちんとバックアップがされたかを通知してくれるので便利です。

簡単にバックアップ&復元ができるWordPressプラグインUpdraftPlus Backupの使い方

この記事では簡単にバックアップ&復元ができるWordPressプラグインUpdraftPlus Backupの使い方について書きました。

何かあった時には遅いのでせっかく記事を読んで頂いたのでぜひやってみてくださいね。

一度設定すればずっと自動でバックアップしてくれる『UpdraftPlus Backup』。

WordPressのバックアップ系のプラグインの中で最もおすすめできるプラグインです。

コメントを残す