[C]【超初心者向け】WordPressにプラグインをインストールする方法

ABOUTこの記事をかいた人

大阪生まれ大阪育ちの生粋な関西人。30代でフロントエンジニアやってます。WEB系やサッカー・ゲームの話題・美味しくて安い居酒屋やハシゴ酒が大好き。気軽にフォローをポチッと押してね♪

今回紹介するWordPressにプラグインをインストールする方法超初心者向けにわかりやすくキャプチャを交えて書いています。

WordPressを運用していく上でプラグインは最低限利用することによって簡単にサイトをカスタマイズできたり開発コストを短縮できるメリットがあります。

ただしプラグインをインストールし過ぎるとプラグイン同士の相性の問題で不具合が発生する可能性があるので要注意!

ぜひこの記事を参考にプラグインをインストールしてWEBサイトを成長させていってくださいね。

スポンサードリンク

プラグインをインストールする方法

プラグインをインストールする方法は↓の2つの方法があります。

  • WordPressの管理画面からプラグインをインストールする※こちらが簡単!
  • プラグインファイルをアップロードしてインストールする

WordPressの管理画面からプラグインをインストールする

まずは簡単なインストール方法から紹介します。

今回は「TinyMCE Advanced」という記事を管理画面内で記事を書く際にビジュアルエディターを強化するプラグインをインストールしてみたいと思います。

NewImage

ダッシュボードの左メニューのプラグインの新規追加をクリック

NewImage

するとプラグインを検索する画面が表示されるので右上にあるフォームよりインストールしたいプラグインを入力します。

NewImage

検索フォームにて「TinyMCE Advanced」と入力します。

すると「TinyMCE Advanced」プラグインが一番最初に表示されます。

NewImage

ここで「今すぐインストール」をクリックするとプラグインがインストールされます。

ただインストールした時点ではまだこのプラグイン自体は使うことができません。

NewImage

今すぐインストールボタンをクリックして無事インストールが完了すると、有効化ボタンに変更されます。

ここから有効化することでプラグイン自体の機能が有効になります。

有効化ボタンをクリックすると上部に↓のような表記がされます。

NewImage

以上がWordPressの管理画面からプラグインをインストールする方法になります。

この管理画面からプラグインを入れる方法は素早く簡単にプラグインを入れることができるので初心者の方にはオススメです。

プラグインファイルをアップロードしてインストールする

プラグインファイルをアップロードしてインストールする場合、まずWordPress公式の配布サイト、もしくは個人のプラグイン配布サイトからWordPressプラグイン用のファイルをダウンロードします。

この方法はどちらかというと公式の配布サイトには登録されていない、個人で作成されたプラグインをインストールする場合にこれから紹介する方法でインストールする事になります。

ただ今回は公式のWordPressプラグイン配布サイトのファイルをWordPressの管理画面からアップロードしてインストールしてみます。

NewImage

NewImage
まずはWordPress公式の配布サイトで「TinyMCE Advanced」を検索して、プラグインのダウンロードページヘ移動します。

NewImage

TinyMCE Advancedのダウンロードページにアクセスし、ダウンロードボタンよりファイルをダウンロードします。

zipファイルでダウンロードされるのでこのファイルをWordPressの管理画面からアップロードします。

NewImage

管理画面からアップロードする方法は左メニューからプラグイン→新規追加と進みます。

NewImage

プラグインのアップロードをクリック。

NewImage

するとファイルを選択ボタンが表示されるので選択ボタンをクリック→プラグインのzipファイルを選択するとプラグインをインストールすることができます。

NewImage

アップロード後に管理画面で「プラグイン」→「インストール済プラグイン」を選択するとアップロードしたプラグインが表示されます。

そこで有効化を押すと機能が有効化されます。

あとは実際にプラグインが動作しているのか確認しましょう。

TinyMCE Advancedの場合、投稿画面にデフォルトでは付いていない便利機能をエディターに付けてくれるプラグインなので
投稿画面を確認します。

TinyMCE Advancedを有効化していない場合

NewImage

TinyMCE Advancedを有効化した場合

NewImage

きちんと切り替わっていますよね。

プラグインによってはインストールすると左メニューの設定の中にプラグインの名前が追加されている場合があるので確認してみてください。

プラグインを無効化する方法

ちなみにインストールはしたけどやっぱり必要なかったとか、一時的にプラグインを無効にしたい場合は下記の通りとなります。

NewImage

左メニューのプラグインの中にあるインストール済みプラグインをクリック
→無効化したいプラグインの「停止」をクリック

することで無効化することができます。

以上がWordPressでプラグインをインストール方法でした。

クラウド
WordPressにプラグインを入れることで自分のやりたいことがぐっと広がります!

簡単なのでプラグインのインストールを試してみてくださいね。








FIFA19完全攻略ガイド


FIFA19に関するさまざまな情報を日々更新中!
FIFA19について知りたくなったらここをチェック!



FIFA18完全攻略ガイド


FIFA18に関するさまざまな情報を日々更新中!
FIFA18について知りたくなったらここをチェック!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

大阪生まれ大阪育ちの生粋な関西人。30代でフロントエンジニアやってます。WEB系やサッカー・ゲームの話題・美味しくて安い居酒屋やハシゴ酒が大好き。気軽にフォローをポチッと押してね♪